BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

昭和の子供たちの「猟奇的好奇心」を満たしたミイラ特集

まいじつ8月13日(日)16時0分
画像:昭和の子供たちの「猟奇的好奇心」を満たしたミイラ特集
写真を拡大

トム・クルーズ主演のミイラ映画『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』が好評上映中だ。ミイラは欧米ではドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男に次ぐ不動の人気モンスター。しかし、日本ではミイラは怪物というより、偉いお坊さんの即身仏というイメージが大きいかもしれない。


1960〜1970年代、ミイラは頻繁にマスコミに登場した人気コンテンツだった。干からびた骸骨といえど、ぶっちゃけ死体だ。死体が人々の目に触れることがご法度の時代、人々の猟奇的なものへの好奇心を満足させるにはミイラはもってこいだったに違いない。


子供向けメディアでは『少年マガジン』、『少年キング』などの週刊漫画誌がミイラ特集をたびたび組んでいた。そして、競い合って日本や世界のミイラを発掘し、スクープ合戦を行っていた。


まずは日本国内のミイラを見てみよう。



この『週刊少年マガジン』(講談社)の1968年2月11日号に掲載されたカラーグラビアでは、日本の有名な即身仏を大迫力で紹介。鬼気迫る恐ろしさだ。当時これを見た子供はかなり驚いただろう。



これは当時、マスコミに引っ張りだこだった新潟県柏崎市の妙智寺に保存されている人魚のミイラ。その真偽はいまもって謎である。(『週刊少年マガジン』1968年3月31日号より)


続いて世界のミイラ。


ミイラといえば、古代エジプトのものが有名だが、実は世界のあらゆるところでミイラは作られていた。それだけ人間というものは“この世”に強い執着があるのだろう。人間の煩悩の深さがミイラの怖さなのかも知れない。



これはアメリカの博物館に展示されていた、古代インカ人やインディアンのミイラを、編集長自ら撮影したもの。ミイラ企画は大当たりだったようだ。(『週刊少年マガジン』1967年8月13日号より)



この図解は熱帯の乾いた地方のものという説を覆したアリューシャン列島のミイラ。ひからびた南方のミイラと違って、まるでろう人形のようなのだとか。(『週刊少年キング』=少年画報社1968年3月3日号より)



週刊少年キングのこの同じ号では、古代エジプトの“ミイラ製造所”の模様も紹介された。古代エジプトでは死んだらミイラになるのが当たり前だったというのだから、まさにミイラ天国だ。しかし、ミイラ製造人に支払う料金によって、その出来映えに格段の差があったというから、何とも世知辛い話だ。



はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ミイラのまとめ写真 昭和のまとめ写真 トム・クルーズのまとめ写真 映画のまとめ写真

「ミイラ」をもっと詳しく

注目ニュース
上原多香子の“衝撃スキャンダル”で「想定外の収入」を得た人たちとは アサ芸プラス8月21日(月)17時59分
夫の遺族が公開した遺書により、芸能活動継続の危機に瀕している元SPEEDの上原多香子。[ 記事全文 ]
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」 まいじつ8月21日(月)19時1分
(C)まいじつ『週刊文春』誌上でふたりの女性との不倫疑惑が報じられ、出演していた保険会社のCMがホームページから削除された上に「違約金10…[ 記事全文 ]
読売1面〈首相「3選望まず」6割今の総裁任期まで〉の衝撃 NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
2018年9月の自民党総裁選で3選を果たし、2020年に自らの政権下で新憲法施行を果たすことは、安倍晋三首相の宿願だった。[ 記事全文 ]
松田るか、スペインサッカーの女王目指す「どんどん楽しさを伝えていきたい」 オリコン8月21日(月)17時0分
現在、放送中の『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日)でヒロインの仮野明日那/ポッピーピポパポ役で出演する女優・松田るかがサッカー・スペイ…[ 記事全文 ]
NGT48北原里英、グループ卒業を発表 モデルプレス8月21日(月)19時19分
【北原里英/モデルプレス=8月21日】NGT48の北原里英が21日、自身のTwitterを更新しグループ卒業を発表した。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア