徹子の部屋追随…テレ玉鉄人無休番組14日で1万回

8月13日(月)5時0分 日刊スポーツ

川口オートのレース実況を行う堂前英男氏

写真を拡大


 1991年(平3)3月30日にスタートした番組が1日も休まず、明日14日に1万回に達する。テレビ埼玉が放送する公営競技の情報番組「BACH(バッハ)プラザ」(月〜日曜午後10時30分)で、10月17日にはさいたま市内で感謝祭が行われる。
 番組名は埼玉県内で行われる公営競技「Boatrace=ボートレース戸田」「Autorace=川口オート」「Cyclerace=大宮競輪、西武園競輪」「Horserace=浦和競馬」の頭文字で、毎日各競技の結果を中心に紹介している。
 フジテレビ系「笑っていいとも」は8054回で終了、テレビ朝日系「徹子の部屋」は3年前に1万回を超えたが、いずれも月〜金曜日の放送だ。視聴区域が埼玉県に限られる独立局とはいえ、無休の大台到達は前例のない鉄人記録だ。
 00年10月から司会を担当するフリーの堂前英男アナウンサー(42)は日刊スポーツのアルバイトを経て、各種競技に加え、ゲーム「実況パワフルプロ野球」の実況も担当する異色経歴の持ち主。放送回の半数以上に携わるが「『BACHプラザ』のキャスターとして、そして、埼玉県内公営競技実況アナという立場に恥じない情報を提供できるよう、尽力いたします」と話している。

日刊スポーツ

「徹子の部屋」をもっと詳しく

「徹子の部屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ