NEWSが15周年「マジで幸せ」 初スタジアム公演に11万人熱狂

8月13日(月)4時0分 オリコン

結成15周年を記念した『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry』東京・味の素スタジアムで開催

写真を拡大

 人気グループ・NEWSが11日・12日、東京・味の素スタジアムでデビュー15周年記念ライブ『NEWS STADIUM LIVE 2018 〜15th Anniversary〜 Strawberry』を開催。初となるスタジアム公演の2日間で計11万人のファンを熱狂させた。

 同グループは2003年9月15日に結成され、今年で満15年を迎える。13年7月27日、東京・秩父宮ラグビー場で10周年記念の屋外コンサートを行った際は、悪天候で公演中に中止になったこともあった。心配されていた天候もクリアし、小山慶一郎加藤シゲアキ増田貴久手越祐也の4人が姿を見せるとボルテージは一気に最高潮に。『日本テレビ系 ロシアW杯2018』のテーマソング「BLUE」で熱く幕をあけた。

 衣装ひとつとっても強いこだわりが感じられた。デビュー当時をイメージしたものから、これまで固定化してこなかった“メンバーカラー”を意識した増田の特別デザインが披露されると会場が大きく沸く。メンバーそれぞれが“15年前の自分”に向けたメッセージも流れ、増田が「拝啓 15年前の僕へ。いま幸せだよ」と語りかけると、ファンから温かい拍手が沸き起こった。

 デビュー曲「NEWSニッポン」、人気曲「weeeek」など、15年の歩みを改めて感じられるセットリストで全39曲を熱唱し、トロッコなどを駆使して、アリーナを所狭しと駆け回った。本編ラストは、加藤シゲアキの主演ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)の主題歌「生きろ」。

 歌唱前にマイクを持った加藤は「皆さんと一緒に15周年を祝えて、本当にうれしく思ってます。15年、長かったような、短かったような、いろんなことがあったね」と感慨深げに振り返り、「『15周年なんてあくまで通過点だし』と思ってる自分もいたけど、みんなとこうやって、一緒に歌えてマジで幸せっす」とはにかんだ。

 花火が打ち上がる中、ラストの曲を歌い上げ、小山が「これからもNEWSについてきてくれるかー!?」と叫ぶと、ファンも大歓声で応える。サイリウムで赤く染まった客席を眺めながら手越は「俺ら幸せやで!」と漏らし、ステージを後にした。

オリコン

「NEWS」をもっと詳しく

「NEWS」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ