岡田将生、幽霊に取りつかれる役で参考にしたのは?

8月13日(火)16時0分 NEWSポストセブン

舞台『ブラッケン・ムーア』に出演する岡田ら

写真を拡大

 岡田将生木村多江益岡徹が、現在公開中の舞台『ブラッケン・ムーア 〜荒地の亡霊〜』の公開舞台稽古に登場した。


 イギリスを舞台とした同作で岡田は、10年前に事故で死んだ親友・エドガーの霊に取りつかれる青年・テレンスを演じる。岡田は役作りの参考として、10歳〜12歳の子供を多く見て、動きやしゃべりなどを参考にしたという。


■撮影/矢口和也

NEWSポストセブン

「岡田将生」をもっと詳しく

「岡田将生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ