BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

バイきんぐ西村の“ドアノブ男” キモンスターにスピンオフドラマ期待する声

Techinsight8月13日(日)20時0分
画像:『ゴッドタン』に登場した「西村キモンスター」(画像は『佐久間宣行 2017年8月13日付Instagram「2年ぶりのキモンスター。我らが西村くんのドアノブ男です。」』のスクリーンショット)
写真を拡大
『ゴッドタン』に登場した「西村キモンスター」(画像は『佐久間宣行 2017年8月13日付Instagram「2年ぶりのキモンスター。我らが西村くんのドアノブ男です。」』のスクリーンショット)
バラエティ番組『ゴッドタン 〜The God Tongue 神の舌〜』(テレビ東京系)の企画“キモンスターズ・チャンプ”が8月12日深夜の放送で久々に復活した。佐久間宣行プロデューサーが翌日『佐久間宣行 nobrock1 Instagram』で「2年ぶりのキモンスター。我らが西村くんのドアノブ男です」と舞台裏での姿を公開して反響を呼んでいる。

これまで「日村キモンスター」(バナナマン・日村勇紀)をはじめ「春日キモンスター」(オードリー・春日俊彰)、「小木キモンスター」(おぎやはぎ・小木博明)など数々のキモい扮装をした“キモンスター”を生み出してきた企画がパワーアップして戻ってきた。

「西村キモンスター」(バイきんぐ・西村瑞樹)は全身をドアノブっぽい銀色に塗り、各所にドアノブをつけた“ドアノブ男”だ。そのオフショットに「破壊力、半端なかったです」「すごい迫力!」「キモンスターの新境地!」とコメントがあり「ドアノブ男はドラマにできそう」と期待する声もあった。

野性爆弾の川島邦裕(くっきー)も『野性爆弾 nikuguso_taro Instagram』にて「くっきーキモンスター」姿を披露しているが、彼ならではの迫真の扮装にフォロワーも「出てきたら、本気でこわい」「ホラーや〜〜」「放送事故」と引き気味である。もしスピンオフドラマにするならばやはり“ドアノブ男”が良さそうだ。

画像は『佐久間宣行 2017年8月13日付Instagram「2年ぶりのキモンスター。我らが西村くんのドアノブ男です。」』のスクリーンショット
COPYRIGHT 2007-2014 MEDIAPRODUCTSJAPAN CO,LTD. ALL RESERVED

はてなブックマークに保存

Techinsight

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
バイきんぐのまとめ写真 スピンオフのまとめ写真 ドラマのまとめ写真 バラエティ番組のまとめ写真

「バイきんぐ」をもっと詳しく

注目ニュース
もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声 まいじつ8月22日(火)10時55分
(C)まいじつ8月21日に放送されたバラエティー番組『有吉ゼミ』(日本テレビ系)での大食い企画が、視聴者から批判を浴びている。[ 記事全文 ]
上原多香子 自殺夫の遺書公開でも狙う新恋人との“妊娠”再婚 女性自身8月22日(火)0時0分
「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇のど自慢上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が…[ 記事全文 ]
「しくじり先生」最終回にベッキーへ出演オファー まいじつ8月22日(火)7時0分
(C)まいじつバラエティー番組『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)が9月をもって終了することになった。[ 記事全文 ]
テレビ東京 前WBSキャスターがセクハラで番組降板 文春オンライン8月22日(火)16時0分
テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。[ 記事全文 ]
ローラが所属事務所に送った“内容証明”の中身 文春オンライン8月22日(火)16時0分
ついに立ち上がったローラ©文藝春秋「週刊文春」が報じた人気モデルのローラ(27)と所属事務所「LIBERA」の契約トラブルが、新たな展開を…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア