内田理央、CM「女豹扮装」とドラマ「紺色スーツ」どっちの姿も萌える!

8月14日(月)9時58分 アサ芸プラス

 8月3日に都内で行われたスマホゲーム「ロードモバイル」の新CMキャラクターお披露目会見に出席した内田理央。内田はボディラインも露わな艶っぽい女豹キャラクター「デスファイター・リア」に扮した姿で登場。CMでは内田のヒップに矢が刺さり「キャッ」と声を上げるシーンがあり、共演者のお笑い芸人の宮川大輔は「1回目でよかったのに、監督がけっこう何回も撮っていた。僕は後ろでずっと見ていましたけれど、ええ眺めやった」と撮影秘話を明かした。

「人気上昇中の内田は8月2日にスタートした深夜ドラマ『将棋めし』(フジテレビ系)で連ドラに初主演しています。このドラマは中学生プロ棋士・藤井聡太四段の活躍で注目されている、対局時の食事をテーマにした松本渚による同名コミックの実写化で、内田が演じるのは女性プロ棋士・峠なゆた。基本は白シャツに紺色のかっちりしたスーツ姿で、実在する飲食店の“勝負めし”を勢いよくパクつく内容です。『デスファイター・リア』の扮装とは対極の地味衣装で、豪快に食事をする内田は『ある意味萌える』と評判になっています」(テレビ誌ライター)

 将棋ブームの波に乗って、人気を集めることができるか。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

内田理央をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ