森下千里「三十路の全脱ぎ願望」告白に入りまくった「激辛ツッコミ」!

8月14日(月)9時59分 アサ芸プラス

 本人にとっては一大決心も需要は…!?

 タレントの森下千里がバラエティ番組「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演したのは8月3日放送回。

 森下といえば、01年にグラドルとしてデビュー。その後も「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)などといったバラエティ番組にも多数出演していたが、15年に所属事務所を退所。2年ほど芸能活動を休止していたというが、先日、芸能活動を再開させたことがニュースとして取り上げられている。

 そんな森下だが、今回のトークの中でヌードの話題になると、「私は途中からやりたいなって気持ちもあって。今も全然あるんです」と、ヌードに興味があることを告白。

 さらに「一応(体)鍛えているし、本当にダメになる前に撮っておきたい」とも発言するなど、かなりノリ気ではあるようだ。

 これを聞いた番組MCのネプチューンの名倉潤は「絶対オファー来るで」と太鼓判を押し、森下も「じゃあ、はい。ご相談します」と、実際にオファーがあれば、トントン拍子で話が進んで行きそうな予感はするが、ネット上からは「いやいや、時すでに遅しでしょ」「もう10年早ければな」「大人ビデオの方なら考えるレベルだな」と、意外にも世間の男性たちからは辛口な意見ばかりが並んでいる。

「森下によれば、グラドルとして活動していた時にもそういうオファーはあったものの、おそらく事務所が断ってくれていたと説明していたが、やるのであれば完全にそのタイミングでしょう。最近は元アイドルもあっさり艶系女優になったり、アイドル級の美女がひょんなことからそっちの世界に足を踏み入れたりする世の中です。今頃忘れかけられていたタレントのヌードにはそれほど興味がないというのが、世の男性たちに共通した感想じゃないですか」(エンタメ誌ライター)

 20代後半頃から人生が迷走していたと振り返っている森下。別のメディアでは“芸能タレント兼作家”として活動したいという目標を掲げていたが、ゴルフのコーチングプロの資格を持っていたり、株やFXにも手を出していたり、今回の番組で自称・占い師を名乗ったり…。また「迷走」を繰り返さないよう、くれぐれも気を付けてもらいたいものだ。

(田中康)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

森下千里をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ