第1子誕生の玉木宏に「実生活は幸せでよかった」の声

8月14日(金)7時14分 アサジョ

 放送中のドラマ「竜の道」(フジテレビ系)で整形手術をして顔を変え、復讐のために手を汚すのもいとわない双子の兄・竜一を演じている玉木宏。8月4日放送の第2話では、血のつながらない妹・美佐(松本穂香)を見る目が「女を意識している目だった」という声がネット上にはあがっている。

「竜一と、高橋一生演じる竜二が、松本穂香演じる美佐をめぐってひと悶着あるのは間違いないでしょう。ドラマでは悲しい未来が見え隠れする竜一を好演中の玉木ですが、現実では妻の木南晴夏が第1子を出産していたことが報道されたため『現実ではお幸せそうで何よりです』『木南晴夏を最近見ないと思ってたら妊娠してたのか』『玉木がパパなんてうらやましすぎる』『玉木のあのイケボを生まれた時から聞けるお子さんに幸あれ』など、祝福の声が続出しています」(女性誌記者)

 8月20・28日号の「女性セブン」によれば、玉木の友人から「つい最近パパになったんですよ」と聞いたことから第1子誕生がわかったとされている。玉木は「竜の道」の竜一になって、その友人を存分に“かわいがって”あげるべきかも。

アサジョ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ