『プーと大人になった僕』キャラポスターお披露目、“ぬいぐるみ”感が満載な理由も明らかに

8月14日(火)20時22分 映画ランドNEWS

プーと大人になった僕

9月14日(金)に公開される映画『プーと大人になった僕』より、キャラクターポスターが解禁となった。


プーと大人になった僕


プー、ピグレット、ティガー、イーヨー、カンガ、ルーのキャラクターポスターが解禁。ロンドンのさまざまな名所や街並みを背景に、各キャラクターがつぶらな瞳でこちらに微笑みかけているという、誰もがキュンとするような、愛くるしいビジュアルとなっている。


キャラクターたちを間近でみると、フワモコな毛並みやまんまるな目など“ぬいぐるみ”感が満載だ。実は本作に登場するキャラクターたちは、実際にぬいぐるみが製作され、撮影でも使用されていたという。また、ぬいぐるみの製作においては、最新の注意が払われており、特にプーさんのお腹の適切な抱き心地、ティガーの表情が効果的に驚きや困惑を表せること、そしてイーヨーのぐったり具合は細部までこだわり、製作陣がキャラクターの個性をいかに大事にしているかがわかる。





1966年に初めて映像化された短編アニメーション『プーさんとはちみつ』以降、これまで短編・長編映画やオリジナルビデオ、テレビシリーズなど多数のアニメーション作品が作られてきたディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」。


実写映画化は初となる本作は、2011年に公開された『くまのプーさん』で、プーさんと大親友の少年クリストファー・ロビンが「僕のことを忘れないって約束して」と約束を交わした感動の別れの後、大人になりロンドンで暮らすクリストファー・ロビンとプーさんの奇跡の再会からはじまる感動の物語。主人公の大人になったクリストファー・ロビン役にユアン・マクレガー、監督にをマーク・フォスターが務める。


映画『プーと大人になった僕』は9月14日(金)より全国公開


©2018 Disney


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「キャラ」をもっと詳しく

「キャラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ