<フル>浜辺美波が涙…「青春を楽しんでおけばよかった」映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台挨拶

8月14日(金)14時31分 フィールドキャスター

8月14日に公開初日を迎えた映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の舞台挨拶が行われました。

イベントには主演の4人、浜辺美波さん・北村匠海さん・福本莉子さん・赤楚衛二さんに加え、今作のメガホンをとった三木孝浩監督が登壇しました。

映画が学生たちの夏の思い出になってほしいという願いにちなみ、キャストたちは夏の思い出写真を公開!

写真にまつわる思い出エピソードや、今作がラブストーリーということで夏の理想デートについても語りました。

また、三木監督により、朱里・理央・由奈・和臣の4種類の特別映像が作成され、話題を呼びましたが「みんなの115万枚のフィルムキャンペーン」と銘打ち、一般から応募があった思い出の写真・動画をもとに5本目の特別映像も作成されました。

その映像を見た浜辺さんは涙。

「私、中学校の写真が無くて、青春を楽しんでおけばよかった。」と語りました。

今回のイベントの様子は全国111館のスクリーンへ中継されました。 キャスト&監督が全員B型という息ぴったりで仲睦まじいトークが展開されました。

フィールドキャスター

「浜辺美波」をもっと詳しく

「浜辺美波」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ