藤原紀香が吹っ飛ばされた 「野生は怖い!」体験を語る

8月14日(金)15時54分 J-CASTニュース


女優の藤原紀香さんが2020年8月13日、バラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演し、野生動物に攻撃された衝撃的な体験を振り返った。

撮影のためキリンをベストポジションに導こうと...

この日、番組内で「アフリカで撮った野生動物と笑顔の私」と、多数のキリンを背景に撮影された自身の芸術的なショットを披露した藤原さん。

ケニアに位置する、育児放棄されたり怪我をしたりしたキリンの保護施設を貸し切り、キリンに囲まれる写真を撮影していた彼女は、キリンたちをベストポジションに導く為、手に餌を持っていたそうだ。

「もうちょっと寄ってきてほしい」という彼女の思い通り、キリンたちは餌を求めて近くまでやってきた。しかし、藤原さんが手から餌を離しポーズを取り始めた瞬間、突然「ドーン!」という衝撃が身体に走り3〜4メートル程吹っ飛んでしまったとのこと。「ここで写ってくれるかな〜?」と思っていた矢先の出来事だった。

藤原さんによると、このキリンの首をぶつける行為は「ネッキング」で、決して愛情表現ではなく、「なんで餌くれへんねん」という怒りを表したものだそうだ。幸い怪我は無かったが、彼女にとっても忘れられない体験だったようだ。藤原さんは「野生は怖い!」と真剣なまなざしで主張し、スタジオを驚かせていた。

J-CASTニュース

「野生」をもっと詳しく

「野生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ