佐々木希 木下優樹菜に話していた“15歳上夫との妊活計画”

8月14日(月)6時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


「現在、佐々木さんは秋にHuluで配信予定のネットドラマ『雨が降ると君は優しい』の撮影中です。“セックス依存症”の新妻という、これまでにない難役ですが『結婚を機に女優としての幅を広げたい』と快諾したそうです」(ドラマ関係者)


4月にアンジャッシュの渡部健(44)と結婚した佐々木希(29)。夫婦そろって多忙のため新婚生活を満喫する暇もないようだが、佐々木には“子作り”への思いが強いという。


「佐々木さんは秋田に暮らす甥っ子たちを溺愛するほど“子供好き”。さらに、モデル時代からの親友で、同じく“年の差婚”をした木下優樹菜さんからも『早く子作りしなよ!』と勧められているんですよ。自分が3人きょうだいということもあって、気が早いですが(笑)、周囲には『(自分の子どもが)きょうだいだといいよねえ』とも話していますよ」


ただ佐々木は、“ママになっても女優はずっと続ける”と強い希望を持っている。


「これまでにない役を受けたのも、将来を見据えてのことでしょう。オファーもひっきりなしですが、出産前にできるだけ多くの作品に出ておきたいと仕事を詰め込んでいるそうです」(芸能関係者)


渡部は、佐々木より15歳も年上。子供の将来を考えると、佐々木としてはなるべく早いうちに産みたいところだろう。


「佐々木さんのそうした思いは、もちろん渡部さんも十分わかっています。最近はよく『子供の顔が見たい!』『長生きしたい!』と口にしています」(お笑い関係者)


15歳上の夫のために、胃にやさしい手料理を工夫しているという佐々木。“おめでた”のニュースが聞ける日は遠くなさそうだ。

女性自身

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐々木希をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ