吉田沙保里、“超有名漫画家”と親戚だった

8月14日(水)3時47分 ナリナリドットコム

元レスリング世界女王の吉田沙保里(36歳)が、8月13日に放送されたバラエティ番組「はじめまして!一番遠い親戚さん」(日本テレビ系)に出演。遠い親戚にベストセラー漫画家がいることが判明し、反響を呼んでいる。

父がレスリングの全日本王者で、2人の兄も、7人の甥っ子・姪っ子もレスリング選手とレンスリング一家の吉田だが、青森に暮らす父方の親戚に、「赤ちゃんと僕」「ましろのおと」で知られるマンガ家の羅川真里茂がいることが判明。

番組では羅川から「吉田沙保里様はじめまして。沙保里さんと一番遠い親戚の羅川真里茂です。親戚の家に行くと沙保里さんと私のサイン色紙が当たり前のように飾られているのを知っていますか? まるでコンビのようです。沙保里さんの勇姿に力をもらい私も一瞬一瞬のベストを原稿にぶつけています。戦う舞台は違いますがこれからもお互いに頑張りましょう。そのかわいらしいお人柄が皆さんから愛される沙保里さんでいてください」とメッセージが寄せられ、吉田は「嬉しい」と喜んだ。

ネットでは「吉田沙保里さんと羅川真里茂先生が親戚!凄い凄い」「すごすぎるのにスタジオ反応薄い!」「吉田沙保里さんも知らなかったのか。練習ずっとしてたんだろうな」「羅川真里茂、超有名現役漫画家じゃないか。すごい家族だな」といった声が上がっている。

ナリナリドットコム

「吉田沙保里」をもっと詳しく

「吉田沙保里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ