乃木坂46、台風10号接近で15日京セラドーム大阪公演中止

8月14日(水)15時6分 オリコン

乃木坂46

写真を拡大

 アイドルグループ・乃木坂46が、台風10号の影響に伴い、15日開催予定だった全国ツアーの大阪・京セラドーム大阪公演の中止を発表した。きょう14日の同所での公演は行われる予定。

 グループの公式サイトでは「明日8月15日(木)京セラドーム大阪にて開催予定でした、『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』は台風10号の接近が予測されており、お客様の安全を考慮いたしました結果、やむを得ず中止とさせて頂きます」と発表。「楽しみにしていたお客さまにはご迷惑をお掛けいたしますこと、また公演開催直前のご案内となりましたことを、お詫び申し上げます」と記した。同公演のチケットはすべて払い戻しされる。

 乃木坂46は7月3日のナゴヤドームを皮切りに『真夏の全国ツアー2019』(4ヶ所9公演)を開催中。名古屋、福岡、今回の大阪を経て、9月1日に東京・明治神宮野球場でファイナルを迎える。

オリコン

「乃木坂46」をもっと詳しく

「乃木坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ