マツコ、老後資金2000万円は「ありますよ」 ギャラにはボヤキ節「全然上がらない」

8月14日(水)21時48分 スポーツニッポン

タレントのマツコ・デラックス

写真を拡大

 タレントのマツコ・デラックス(46)が14日放送のフジテレビ系「志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル」(後7・00)にゲスト出演。「95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要」と試算した金融庁金融審議会の報告書問題を引き合いに、自身の貯金額について「2000万円はありますよ」と告白した。

 マツコは志村けん(69)らと私生活についてトーク。レギュラー番組8本を抱える売れっ子だけに、お金を使う時間がないそうで、「貯まるの。本当に使わないから」とニンマリ顔だ。老後2000万円の蓄えについては、「それはもう大丈夫よ。それは嘘ついたってしようがないし、2000万円はありますよ」と明かした。

 それでも、現在のギャラには不満といい、「喉から血が出るほど喋っているのに全然ギャラが上がらない。年間で1万円とか上げられると悲しくなる。そのころ(老後)には大量出血しながら喋らなきゃ」とボケつつ、「歩合は歩合なんですけど、ギャラの設定が…。リーマンショック後、ブレークの人間は…」と志村にボヤいて笑いを誘った。

スポーツニッポン

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ