サカナクション・山口、念願の“さかなクン”とのツーショットに「奇跡だ、感謝」

8月14日(金)19時40分 Techinsight

さかなクンとサカナクション・山口(画像は『山口一郎 Instagram』より)

写真を拡大


ロックバンド・サカナクションのボーカルを務める山口一郎が、8月13日のツイッターで「ずっとお会いしたかった人と遭遇しました」と喜びをあらわにしている。魚類学者でタレントとしても活躍している“さかなクン”とあるテレビ局の玄関で偶然出会ったというのだ。

2007年のメジャーデビュー以来、世代や性別を問わず幅広い層から支持を受け、今では日本を代表するロックバンドとなったサカナクション。今年7月3日には彼らが初めてオーガナイズした『NIGHT FISHING』を都内で開催。多彩なジャンルのクリエイターが集い、音楽とアートの複合を試みた新しいイベントは大成功を収めた。山口一郎はこのイベントについて、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『サカナLOCKS!』(TOKYO FM)で「やって良かったなと思っているが、反省点もたくさんある」と述べ、イベントの継続開催を考えていることを明らかにしている。

そもそもバンド名の“サカナクション”は釣り好きの山口の考案だというが、魚を愛する彼にとって“さかなクン”の存在は特別なものだっただろう。魚に関する豊富な知識と経験を持ち、魚の存在を誰よりも慈しみ、大切にしている“さかなクン”に、山口は一度会ってみたいと思っていたようだ。

8月13日の『山口一郎 ichiroyamaguchi Instagram』に「奇跡だ、感謝」というコメントと共に投稿されたのは、山口とさかなクンとのツーショット写真である。同日の『山口一郎(SAKANAICHIRO)ツイッター』にも「先ほど偶然にずっとお会いしたかった人と遭遇しました。嬉しかった」とあり、その改まった文章から彼のさかなクンに対する尊敬の念がうかがえる。この日生放送された『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』の特別番組に出演したさかなクンと、ラジオ番組の収録でNHKを訪れた山口とが偶然に玄関で出会ったそうだ。どちらかの出入りが数分遅れていれば出会うことは叶わず、山口は本当にラッキーだったのだ。

この“奇跡のツーショット”には、「わぁ、魚が引き合わせた縁ですね」「ギョギョギョ! 奇跡のコラボがNHKの玄関でとは!」「念願叶いましたね! 魚談義できましたか?」と、2人の出会いを自分のことのように喜び、感激するフォロワーからのコメントが続々と寄せられている。

※画像は『山口一郎 ichiroyamaguchi Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「サカナクション」をもっと詳しく

「サカナクション」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ