堀ちえみ、舌がん手術後初の海外は韓国へ! 外務省の「注意喚起」にファン心配も

8月14日(水)13時50分 Techinsight

ファンの予想通り韓国へ旅立った堀ちえみ(2014年撮影)

写真を拡大

13日のブログで海外旅行に出発したことを報告していた堀ちえみだが、その渡航先が韓国であることが分かった。彼女は昨年まで頻繁に韓国を訪れ、グルメやショッピングを楽しんでいた。堀ファンの多くは術後初めての海外旅行も韓国だろうと予想していたのだが、外務省が韓国への渡航・滞在予定者に対し渡航注意を呼びかけていることから心配もあったようだ。

6日の『堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」』によると、彼女は全幅の信頼を寄せる主治医の治療方針に従って全てお任せているので、がんの転移を心配することは「きちんと検査を受けていれば余計な事」としている。また「余計な事で気を揉むよりも、別のいろんな楽しい事を考えて過ごした方が、賢明だ」とのアドバイスもあったという。今回の韓国旅行は、舌がん手術後の入院中に“回復して良くなったらやりたい事や食べたい物”をノートに書き出していた願望の一つであった。

13日から始まったブログの韓国旅行記。行きつけのセレクトショップを訪れたり、美味しいものを食べ歩いたりと夫婦で精力的に行動して、韓国を満喫している。江南区にある仏教寺院「奉恩寺」では、蝋燭に“健康”と願い事を書き奉納してきたという。「とても気がいいので、心が落ち着きます」と、心おだやかな時間を過ごしたようだ。夜は冷麺とカルビチムの美味しいお店に入り、結婚してから8年間の思い出話に花が咲いたという。そしてこれから先の夢についても語り合うなど、堀は「とても幸せなひと時でした」と明かしている。

コメント欄には「絶対に韓国に行ってると思いました! 素敵な時間を過ごせて何より」「えー!! 韓国ですか? 治安大丈夫ですか」「今、日本と韓国は色々もめていますがそれは政治的な事であって友人関係には関係ありませんよね」「韓国は時差もないし、体力的にも術後最初の海外旅行先としては大正解です」「懐かしい土地への旅、色々な思いがあるでしょう。これからの願いが、どうか叶いますように!」と最初は治安を心配する声が多かったが、元気そうな堀ちえみの姿にファンも安堵したようである。

画像2枚目は『堀ちえみ 2019年8月13日付オフィシャルブログ「先ずは大切な人に逢いに来ました」』のスクリーンショット

Techinsight

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ