早くも相乗効果が期待される水野美紀「奪い愛、夏」の“奇矯な”共演女優!

8月15日(木)17時59分 アサ芸プラス

 8月8日にスタートしたインターネットテレビ局「AbemaTV」配信によるドラマ「奪い愛、夏」に早くも期待の声が相次いでいる。

 このドラマは水野美紀の怪演で話題を呼んだ2017年1月期放送の「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)と同じ鈴木おさむが脚本を担当。テレビ朝日の制作チームが全面協力し、「冬」とは違うオリジナルドラマではありながら、水野演じるヒロインの敏腕女社長・花園桜は、「冬」での名セリフ「ここにいるよ〜」は踏襲されるという。

「共演者は“エキセントリック名女優”の異名を持つ松本まりかで、小池徹平との三角関係が描かれるといいますから、これは期待に胸がふくらんでもしかたないでしょう。地上波ではないため、最初から“トップスピード”だそうですから、濃密でおもしろくも恐ろしい世界になりそうな予感でワクワクが止まりません」(テレビ誌ライター)

 ドラマとともに水野演じる桜によるインスタグラムやブログも始まるというから、楽しみにしていて間違いないだろう。

アサ芸プラス

「水野美紀」をもっと詳しく

「水野美紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ