テレ朝「徳永有美アナ起用」で“視聴率男”内村光良を一本釣り?

8月15日(水)10時15分 アサジョ

 テレビ朝日の看板ニュース番組「報道ステーション」のサブキャスターを務めている小川彩佳アナが9月をもって降板し、その後には元同局アナウンサーでフリーに転身した徳永有美アナを起用することが発表された。これは、同局の早河洋会長のトップダウン案件のようなのだが、この人事に局内で波紋が広がっている。

「アナウンス室はもちろんのこと、社内でもこのキャスティングに疑問を抱いている人は多い。なにしろ徳永アナはウッチャンナンチャン内村光良と不貞をして退社した人。しかも、アナウンサーとしてのスキルが特別高いわけでもない。局の中堅女性アナを使って育てるべきとの声が大半です」(テレ朝関係者)

 そんなところから出てきたのが、これまでテレ朝出禁だった内村をMCに迎えて新たなバラエティ番組立ち上げる構想だ。

「内村がMCを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、バラエティ番組のトップ視聴率を独走中です。そんな内村を起用して、現在視聴率トップの日テレに追いつき、追い越したいのでしょう。だからといって、徳永を『報ステ』に迎え入れるとは思いませんでした」(前出・テレ朝関係者)

 降板となる小川アナは、AbemaTVニュース番組のキャスターを務めるようだ。“都落ち”の感は否めないが、小川アナはやる気満々だという。

「小川アナは、アナウンサーというよりジャーナリストとしての意識が高い人。現場にも積極的に取材に出向きたい人です。テレ朝では何かと縛りがありますが、新天地では小川アナの意見もどんどん聞いてくれるでしょう。彼女にとってはやりがいのある職場なのかもしれません」(報道部記者)

 今回の人事が“吉”と出るか“凶”と出るか、興味は尽きない。

アサジョ

「徳永有美」をもっと詳しく

「徳永有美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ