『ホット・サマー・ナイツ』麗しきティモシー・シャラメのメイキング&劇中画像を一挙公開

8月15日(木)17時0分 クランクイン!

映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』場面写真(C)2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC. All rights reserved.

写真を拡大

 俳優のティモシー・シャラメ主演の青春映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』より、ティモシーの魅力満載の劇中画像やメイキングカット、メイキング映像が公開された。 本作は、アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』や『レディ・バード』など、次々に話題作を世に送り出している映画製作スタジオ、A24が贈る90年代を舞台にした青春映画。映画『君の名前で僕を呼んで』のティモシーが主演を務め、共演に『イット・フォローズ』のマイカ・モンロー、新進俳優のアレックス・ローら、若手実力派俳優が結集。監督は本作で長編デビューを果たすイライジャ・バイナムが務める。

 物語の舞台は1991年。愛する父親を亡くし立ち直れない少年は、美しい海辺の町で、初めての恋、クールで危険な仲間との友情、裏切りを経験する。きらめくような一瞬の夏は、最大級のハリケーンの到来とともに、劇的な結末を迎えることに。

 解禁されたのは、少年のような眼差しでモニターを覗き込むティモシーの姿などを収めたメイキング画像。さらに、夜の駐車場で人目をはばからず、初恋相手のマッケイラとデートを楽しむ姿、町一番のワルであるハンターとつるむ怪しげな2ショットを切り取ったカットなど、“ミレニアル世代のリヴァー・フェニックス”との異名をとるシャラメの、多種多様な表情を楽しむことができる劇中画像も公開された。

 メイキング映像では、イライジャ監督が「登場する2人の青年は大学時代に知り合いだった人物を基にした」と告白。「彼らは大量のマリファナをキャンパスで売りさばいていたんだ。彼らは大成功して商売も大きくなったが、やがて異質な2人の友達関係は、徐々にほころびを見せるようになったんだ。ついに、劇的な終わりが来て2人は消息を絶ち、その後は誰も知らない。この出来事は悲劇的でロマンティックで、映画的に思えた」と本作を製作するにあたり、インスパイアされたという実際の体験について語っている。

 さらに映像には、土砂降りの雨の中、ハンター役のアレックスと激しく言い争う姿も映し出されており、彼らのひと夏の青春がどのような結末を迎えるのか、一層期待を高めるものとなっている。

 映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』は8月16日より全国公開。

クランクイン!

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ