菅田将暉、松坂桃李に「真剣謝罪」 「こんなことになると思わなかった」

8月15日(水)17時30分 J-CASTニュース

ラジオに出演時に、「遊戯王」のキメポーズをする菅田将暉さんと松坂桃李さん(画像は松坂桃李さんのツイッターより)

写真を拡大

「ごめん桃李くん」—。俳優の菅田将暉さんがラジオ番組の中で、同じ芸能事務所の先輩、松坂桃李さんに「謝罪」する一幕があった。

以前、ラジオでスマホゲームの魅力を熱弁した松坂さんに対し、「この先輩なにやってるんやろ」とやや引きぎみで見ていた菅田さん。だが、そのゲームに自身がハマってしまったのだ。「ごめん」の後は、こう続いた。「めっちゃおもろい」。



「いい年した人が、いま遊戯王て」と思っていたが



「こんなことになると僕も思わなかったですけど、いまうちの現場で、デュエルリンクスが流行り中で」


8月13日放送のラジオ「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の中で、菅田さんはスマホゲーム「遊戯王デュエルリンクス」にハマっていると明かした。主演映画「アルキメデスの大戦」(2019年夏公開予定)の撮影の合間に遊んでいるという。



このゲームは今年1月、同番組にゲストとして出演した松坂さんが熱中していると話し、そのガチオタぶりが「好感度上がった」「親近感沸いた」などとネット上で話題になった。



菅田さんはこの出演時を「(松坂さんが)いっさい番宣もせず、2週にわたって遊戯王のデュエルリンクスの話をし続けたという謎の回」と振り返り、当時は「この先輩なにやってるんやろ」と思っていたと話した。



「『いい年した人が、いま遊戯王て』って、ちょっと思ってましたよ。でもごめん桃李くん、めっちゃおもろい」


ユーチューブで研究するも悲しい結果



松坂さんは以前、菅田さんのラジオ番組で、ゲーム内の最強ランクである「キング」に無課金でのぼりつめたことを明かしていた。だが、菅田さんは始めたばかりだとして、「自分を含め大したカードは(現場の)みんな持ってない」と話した。そんな中でも「ちょっとでも頭抜けたい」との思いで、どんなカードを使っているかを紹介するユーチューブ動画で、「デッキ」(山札)を研究しているという。



だが、これには苦戦している。菅田さんが使用しているモンスターカード「コアラッコアラ」が動画に登場しないためだ。



「(動画を見ていても)どこにもこのコアラッコアラはのってなくて(笑)。だっれも使ってない!」


続けて「この間悲しいことがあって」と菅田さん。新しいパック(カード)を購入したユーチューバーが中身を開封する動画で、コアラッコアラが出たのにもかかわらず、ひとことも触れられなかったとして、「うちのエースが!」とショックを受けたことを話した。



しかし、これからも同カードは使い続けるようだ。



「でも始めたての僕らの中ではコアラッコアラ最強なんで、やらせてもらってます」


ツイッター上では、「松坂桃李と決闘してほしい」「遊戯王OP(曲)歌ってほしい」などゲームユーザーからも好意的な反応が寄せられている。

J-CASTニュース

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ