「東方神起のツアータオル?」 ドラマ「偽装不倫」のワンシーンにファン動揺

8月15日(木)14時16分 J-CASTニュース

仲間由紀恵さん(2012年撮影)

写真を拡大

女優の杏さん(33)が主演する「偽装不倫」(日本テレビ系)の第6回が、2019年8月14日に放送された。

同ドラマは東村アキコ氏原作の同名漫画が原作。杏さん演じる独身の派遣社員の主人公・濱鐘子が、独身であるにもかかわらず、ひょんなことから既婚であると嘘をついてしまったことから始まるコメディードラマだ。



第6回では、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵さん=39)が夫との熱海旅行を目前にしながら、不倫相手のボクサー・八神風太(瀬戸利樹さん=23)に呼び出されて試合を観戦。接戦を制して勝利を収めた風太に会うべく控室を訪れた。控え室の入り口に置かれたついたて付近を通り抜けると、室内には試合を終えたばかりの風太の姿があった。勝利を祝う葉子に対し、風太は指輪を贈り、2人の距離がさらに近づく様子が描かれるなど、葉子の不倫がさらに深化する重要なシーンだったが、その一方で、一部の視聴者がざわつく瞬間があった。



「これWITHタオルだよね?!」



葉子が控え室に入る際、画面では控え室の入り口付近がメインに写されており、その結果、同時に前述のついたても映し出されていた。そこにはハンガーが引っ掛けられており、そのハンガーには赤と紺で彩られた1枚のタオルが掛けられていた。一見しただけでは何の変哲もないタオルだが、このタオル見た視聴者から、「東方神起のツアータオルかかってたよ」との声が続出した。



あるツイッターアカウントは、「昨日の偽装不倫。。これWITHタオルだよね?!」と興奮気味。「WITHタオル」とは、韓国の人気男性グループ「東方神起」が2015年に日本国内で行った「東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜」の際に発売されたツアーグッズであり、その形状は、控え室のシーンで写ったものと同じく赤と紺で彩られているほか、タオルの中心には雪の結晶が描かれている。そこで、当該シーンを見返してみると、確かに、よれ気味に掛けられたタオルに雪の結晶の先の部分が描かれているのが分かったほか、赤と紺の配色も瓜二つだった。



このため、別のアカウントからは、「主題歌でもないのに誰の計らいなんだろう? 気になる」と、好奇心を掻き立てられたとする声も上がっているほか、「なんでライブタオルなんだろう.....まさか東方神起でる....??」と、出演を予想する声も。さらには、「仲間由紀恵様が出てるからなの?」と、かつて仲間さんが主演したドラマ「美しい隣人」「サキ」(共にフジテレビ系)で主題歌を東方神起が務めたことに由来するのではと推測する声もある。



東方神起ファンといえば、その熱心さでネット上ではたびたび話題になるが、その熱心さゆえか、ドラマの一瞬のシーンでもその目敏さが発揮されたようだ。



(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

J-CASTニュース

「偽装不倫」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「偽装不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ