『アベンジャーズ』のホークアイを主役にしたドラマ『Howkeye』に登場してほしい&ほしくないキャラ6選

8月14日(水)20時0分 海外ドラマboard

ディズニーの新配信サービスDisney+で、マーベル映画『アベンジャーズ』に登場するホークアイを主人公にしたドラマ『Howkeye』の製作が進んでいます。そこでマーベル作品が大好きな筆者が、ドラマ版に登場してほしい&ほしくないキャラ6人について語ってみたいと思います!

登場してほしいキャラ:ニック・フューリー

この投稿をInstagramで見る

1 Month. #AvengersEndgame

Samuel L Jacksonさん(@samuelljackson)がシェアした投稿 -

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では、アベンジャーズのメンバーとして活躍しているホークアイことクリント・バートンですが、かつては国際平和組織S.H.I.E.L.D. (シールド)のエージェントだったこともあるんですよね。

S.H.I.E.L.D.といえば組織を率いる司令官ニック・フューリーの存在は欠かせず、演じるサミュエル・L・ジャクソンはMCU映画11作品に姿を見せるだけでなく、ABCのマーベル・ドラマシリーズ『エージェント・オブ・シールド』にもゲスト出演しています。

なので、チラっとでも『Howkeye』にニックが登場してくれたら嬉しいのですが、ドラマ版はホークアイがヤング・アベンジャーズのメンバー、ケイト・ビショップにその役割を受け渡すまでが描かれると伝えられています。

よって、ニック・フューリーはホークアイと同じような関係をケイトとは育んでいないため、彼を物語に絡ませようとしたら少し難しいかもしれません。

シャロン・カーター

エミリー・ヴァンキャンプ

LOS ANGELES, CALIFORNIA - FEBRUARY 06: Emily VanCamp attends the Fox Winter TCA at The Fig House on February 06, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Jean Baptiste Lacroix/WireImage)

シャロン・カーターは、キャプテン・アメリカが愛したSSR(戦略科学予備軍)のエージェントだったペギー・カーターの姪にあたり、MCU映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)に登場しました。

しかし、シャロンのキャラクター像が大きく発展することはなく、『シビル・ウォー』後の作品でも描かれずに忘れ去られてしまいました。

しかし、映画シリーズでシャロンを演じたエミリー・ヴァンキャンプが、アベンジャーズのメンバーであるファルコンとウィンター・ソルジャーを主人公にしたDisney+のドラマシリーズ『The Falcon and the Winter Soldier』に続投することが決定!

ということは、エミリー扮するシャロンが『Howkeye』に登場する可能性も十分にありそうです。とにかく、映画シリーズでシャロンの描かれ方が消化不良気味だったため、Disney+のドラマ版でどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

バロン・フォン・ストラッカー

トーマス・クレッチマン

DRESDEN, GERMANY - JANUARY 14: Thomas Kretschmann arrives at the Semper Opera ball on January 14, 2011 in Dresden, Germany. (Photo by Andreas Rentz/Getty Images)

トーマス・クレッチマン演じるバロン・フォン・ストラッカーは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)に初登場したヴィランで第2次世界大戦中にナチス・ドイツの党員として活動し、戦後は悪の秘密結社ヒドラの党首を務めたキャラクターです。

原作コミックスでバロンは、ケイト・ビショップではなくクリント・バートン版のホークアイの宿敵としても知られているのですが、その辺のダイナミズムが『エイジ・オブ・ウルトロン』では描かれていなかったため、『Howkeye』にバロンが登場したら面白いのにな…と密に期待!

しかし、『エイジ・オブ・ウルトロン』でバロンが迎えた結末を考えると、トーマスが同役で続投する可能性は低いと言えそうです。

モッキンバード

エイドリアンヌ・パリッキ 

SAN DIEGO, CALIFORNIA - JULY 20: Adrianne Palicki arrives at the Entertainment Weekly Comic-Con Celebration at Float at Hard Rock Hotel San Diego on July 20, 2019 in San Diego, California. (Photo by Joe Scarnici/FilmMagic)

モッキンバードことバーバラ・“ボビー”・モースは元S.H.I.E.L.D.の諜報員で、生化学の博士号を持つ科学者でもあるというキャラクター。そして、彼女は原作コミックスでホークアイの恋人としても描かれ、2人は結婚するのですが後に離婚…という複雑な道を辿ることに。

モッキンバードはMCU映画に登場したことはありませんが、マーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』シーズン2に姿を見せ、エイドリアンヌ・パリッキが演じていました。

MCU映画でホークアイは妻ローラと幸せな結婚生活を送っているため、『Howkeye』でモッキンバードと彼のロマンスを描くのは難しそうですが、元恋人という立ち位置でモッキンバードが登場するのはアリではないでしょうか。

Mockingbird | Marvel Database | FANDOM powered by Wikia

登場してほしくないキャラ:ブラック・ウィドウ

この投稿をInstagramで見る

1 Month. #AvengersEndgame

Avengers: Endgameさん(@avengers)がシェアした投稿 -

『Howkeye』に登場してほしくないキャラクターとしてブラック・ウィドウの名前を挙げましたが、別に嫌いなキャラクターだからという訳ではありません。

まず、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でブラック・ウィドウに起こった出来事を考えたら、その後を描く世界に彼女を登場させるのは簡単ではないでしょう。

仮に、『Howkeye』にフラッシュバックで登場したらサプライズにはなるかもしれませんが、『エンドゲーム』で彼女が下した決断と勇気に意味がなくなり、チープな感じになってしまいそうな気がするからです。

ちなみに、現在スカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウ役で続投する単独映画『Black Widow』が撮影中ですが、タイムラインは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)の間になると言われています。

キャプテン・アメリカ

この投稿をInstagramで見る

1 Month. #AvengersEndgame

Avengers: Endgameさん(@avengers)がシェアした投稿 -

そして2人目は、アベンジャーズの中心メンバーであるキャプテン・アメリカです。彼もブラック・ウィドウと同じく、『エンドゲーム』で彼の人生とチームの未来を大きく変える決断を下し、しかも演じるクリス・エヴァンスは同役を卒業すると表明していました。

『エンドゲーム』で監督を務めたジョー&アンソニールッソ兄弟が、「キャプテン・アメリカの役目は終わっていない」と過去に意味深な発言をしていましたが、MCUにおいてキャプテン・アメリカは重要なキャラクターであるがゆえに、これから製作されるMCU作品に軽〜い形で登場してほしくないな…と思います。

ホークアイが主人公になる『Howkeye』は、2021年にDisney+にて配信開始予定です!

Hawkeye | Marvel Cinematic Universe Wiki | FANDOM powered by Wikia

Hawkeye (TV Series 2021– ) - IMDb

海外ドラマboard

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ