桂文枝の創作落語が8ヶ月ぶりにNGKで復活! No.301はタコとボラの会話

8月15日(土)19時15分 ラフ&ピース ニュースマガジン

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


桂文枝のライフワーク「創作落語の会」が8月19日(水)、なんばグランド花月で開催されるというニュースが届きました!


8カ月ぶりの開催


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


新型コロナウイルスの影響で創作落語 No.300は、無観客のなんばグランド花月で収録した動画での発表となっていました。



その後、創作落語の会も不定期開催とはいえ、新型コロナウイルスの影響を受け、結果としてこの度8か月ぶりの開催となりました。
今回の「創作落語の会」で発表されるNo.301はタコとボラの会話をベースにした創作落語が発表される予定なのだとか!


ぜひ、お楽しみに。


イベント概要

第122回創作落語の会 in なんばグランド花月


出典: ラフ&ピース ニュースマガジン


場所:なんばグランド花月
日程:8月19日(水)
時間:18:15開場 19:00開演 21:15終演予定
料金:前売り3500円 当日4000円 配信500円
出演者:桂文枝、月亭八方、桂あやめ、桂三風、桂三実


ラフ&ピース ニュースマガジン

「落語」をもっと詳しく

「落語」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ