岡副麻希、褐色の生足に熱視線! 順調な色黒化と男心をくすぐる無防備ショットで話題に

8月15日(木)8時0分 メンズサイゾー






View this post on Instagram

🌺 #ライオンズくん 🦁🍒💫 他にもいろんな方々が 遊びにきてくれました😚🎶 #lions#西武ライオンズ #マスコットキャラクター #がおー#レオくん #スタッフさんがライオンズくんの汚れを気にするの巻 #もふもふ


A post shared by 岡副麻希 (@maki_okazoe_official) on Aug 13, 2019 at 3:42am PDT



 「黒すぎる女子アナ」として知られるフリーアナウンサーの岡副麻希(27)。「黒い桐谷美玲」とも呼ばれるほど美形の彼女が、Instagramでファンを刺激している。


 13日、岡副は「#ライオンズくん」というタグをつけて短い動画を投稿。ショートパンツに白いシャツの彼女が、椅子に座りながらプロ野球・埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターをカメラに向けたり高く掲げたりする動画だ。


 いかにも可愛らしい動画だが、一部の男性ファンは釘付けになったよう。岡副は褐色の生足を放り出し、Tシャツの胸元がざっくり開いた姿なのだ。


 この動画を見たフォロワーからは、「キレイな脚ですね」「えちえちなカラダだ」「つい何度も見てしまった」「美脚やな」「日焼け具合が最高」といった絶賛コメントが続出。あっという間に10万回以上再生されるなど、大きな反響を呼んだ。


 さらに岡副は翌日にJK姿を公開。彼女は熱戦続く夏の甲子園の公式「女子マネ」に起用されており、ネット動画に出演している。その際の衣装が学生服なのだ。これにもファンからは絶賛の声が殺到。こちらも瞬く間に5000件以上の「いいね」がつけられることになった。


 最近の岡副はInstagramで注目を集めることが多く、さらに人気を拡大させている印象。今月初めには、バラエティ番組の企画で挑戦したサーフィン姿やビーチで汗をかきながらカレーを食べる様子などを公開してファンを喜ばせた。天真爛漫な彼女らしい笑顔ショットが多いが、中には清楚なワンピース姿や無防備なタンクトップ姿など、男心をくすぐる投稿もある。いずれも褐色ボディが目を引く画像で、色黒美女好きにはたまらないようだ。


 14年秋に「色が黒すぎる」とネットを中心に話題となり、翌年の夏に「さらに黒くなった」とネットユーザーをざわつかせて一躍知名度をアップさせた岡副。一時期、肌の色が落ちついたと言われたが、今年の夏も順調に黒さを増している。特に8月に入ってから色黒化に拍車がかかっており、それが最近の注目度上昇につながっているのかもしれない。


 ともあれ、褐色ボディでファンを魅了する彼女には、引き続き夏女らしい投稿を期待したい!



 

メンズサイゾー

「岡副麻希」をもっと詳しく

「岡副麻希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ