ブルゾンちえみ「女優気取りなの?」仕事は“NGだらけ”で呆れ声

8月15日(木)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ



8月11日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、お笑い芸人のブルゾンちえみが出演。芸人らしからぬ〝NG対応〟に批判の声が殺到した。


【関連】ブルゾンちえみ“セクシー自撮り”連投も「腹の肉がすごいwww」 ほか


この日の番組で放送されたのは、ゲストたちが「初めてやってみたいこと」に挑戦していくという企画。女優の小池栄子は、お笑い芸人・チェリー吉武の〝持ちネタ〟であるクラッカーを空中に撃って飛び出してきたリボンを透明の筒で吸い込んでいく〝クラッカー芸〟に興味があると語った。


この芸は途中で呼吸が苦しくなり、リボンを「おえーっ」と吐き出すところまでが〝セット〟となっている体を張ったもの。小池は東野幸治から「女優だからせんでええねん」とチャカされるも興味津々といった様子を見せた。一方、ブルゾンに対して「やってみたいですよね?」と話を振るも、ブルゾンは「いや、私は大丈夫です…」と素っ気ない返答を見せ、小池を驚愕させてしまう場面も…。東野が〝ブルゾンはパンストかぶりもNG〟と解説すると、「ごめんなさい」と言いながらそれを肯定。「私、もう見てるだけで十分です」と、かたくなに芸を拒否し続けた。


 


ブルゾンちえみはNGが多過ぎる?


その後スタジオでは、小池をはじめとした役者や芸人たちがクラッカー芸に挑戦。しかし、ブルゾンは最後まで傍観しているだけで、ネット上では、



《何でこんなにノリが悪いの!? 芸人としてどうかと思う》

《面白くなさ過ぎて面白い。小池栄子が体張るんかーい》

《芸人なのになぜ見てるだけなの? 私がマネジャーなら3時間説教する》

《ブルゾンちえみがNGとかまじで理解できない! こいつ何か勘違いしてるだろw》

《女優気取りなの? だったら芸人やめて女優として一からやればいいじゃん》



などと、激しいバッシングが起こってしまった。


「2017年の『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で女優デビューを果たして以来、ブルゾンは芸人らしからぬノリの悪さで〝女優気取り〟と呼ばれるようになっています。今年1月6日に放送された『行列——』では、パンストをかぶる仕事についてNGだと語った後、『寝起きも厳しいかもしれません』『すっぴんもNG』と告白。ネット上で、『芸人なのにすっぴんすらNGって致命的じゃない?』『いっそ女優業に切り替えればいいのに』などといった声を集めていました」(芸能記者)


最近、美しさに磨きがかかっているようにも見えるブルゾン。やはり〝私は女優〟オーラのたまものなのかもしれない。


 


まいじつ

「ブルゾンちえみ」をもっと詳しく

「ブルゾンちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ