小倉優子“インスタ写真”に恐怖の声「旦那に?」「狂気すら感じる」

8月15日(土)7時31分 まいじつ


(C)まいじつ 



一時期は好感度ナンバーワンのママタレとして輝いていたタレントの小倉優子だが、限界が近づいているようだ。何気ない子どもとの日常を明かしただけで、世間では邪推が飛び交っている。


【関連】小倉優子の“夫婦円満アピール”がコワ過ぎる…「幸せ妻を演じてるの?」ほか


8月11日、小倉は自身のインスタグラムを更新。《お家にいる時間が長くなってから、工作をすることが増えました 牛乳パックで作った船です》と、子どもと共に作ったと思われるおもちゃの工作写真を投稿した。






現在2人の息子と、7月22日に出産したばかりの赤ちゃんを育てている小倉のこの投稿に、ファンからは



《お子様たちが喜びそうです! 子育てで忙しいのにすごいです!!》

《まだ、産んだばかりで大変だと思いますが、ゆとりの時間があってよかったです!!》

《夏休みの自由工作ですか???》

《すごい!! このお船はクルクル回すと進むタイプですか?作り方教えて頂きたいです‼️‼️》



といった温かい称賛の声が寄せられている。


邪推だらけで八方塞がりに


しかしネットニュースのコメント欄を見ると、



《もう何やっても「旦那に見てもらいたい」感がすごい。ネットやこういったニュースを通してのアピール、もういい》

《静かな狂気すら感じる。怖い》

《何とかして好感度を取り戻そうとしている感じがしてならない》

《ファンに向けてよりも旦那さんに見てもらいたいインスタなんだろうね》

《全てが計算されて行動しているようにしか見えない。あえて牛乳パックを使って工作するあたりが余計に主婦層からの好感度を上げようとしているように見える》

《こうやって旦那さんをじわりじわりと悪者にしたてて追い詰めていくつもりかしらね?》



など、邪推だらけ。もはや、何をしても〝裏がある〟と疑われる状態になっている。


「週刊誌などによって、小倉は夫と別居中だと報じられました。夫の家事・育児放棄、小倉のモラハラ疑惑など様々理由があがりましたが、当の小倉は《夫を支える妻として至らない点がありました》《私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうぞ温かく見守ってください》とコメントを発表。こうした出来過ぎた発言が、逆に〝腹黒そう〟〝怖すぎる〟と、世間の邪推に火をつけてしまったのです」(芸能記者)


アイドル時代から、心の奥底が読めないと言われていた小倉。果たして今、何を考えているのだろうか…。


まいじつ

「小倉優子」をもっと詳しく

「小倉優子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ