齊藤京子(けやき坂46)のラーメン店『麵屋京子』、明日にも出店? 最高のプリティー画像お披露目に期待

8月15日(水)12時0分 おたぽる

けやき坂46・齊藤京子公式ブログより

写真を拡大

 7月31日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の“きょんこ”こと齊藤京子が、自身のブログでラーメン店プロデュースの夢を明かした。あまりにも具体的な経営ビジョンであったことから、「明日にも出店できるのでは?」といった声がファンからはあがった。

「店名を『麵屋京子』と決めているという齊藤。さらに客が入って来やすいようガラス張りにして、フードコート風に15種類のラーメンをミニサイズで提供すること、客の流れを意識してスターバックスのような注文スタイルにすることなど、かなり具体的に書き綴っています。

 以前からブログでお勧めの店舗やメニューを発信し、ラーメン好きキャラをプッシュ続けた結果、今年4月には初の冠番組『けやき坂46 ラーメン大好き! 齊藤京子です』(CSテレ朝チャンネル1)をゲットした齊藤なだけに、『近いうちに、マジで実現させるのでは?』『秋元康Pが出資してくれれば、すぐにでも出店できそう』などと、ファンの間で期待が高まっているようです」(芸能関係者)

 また、アイドルらしくビジュアル面にもこだわりがあるようで、「最高のコンディションの日に撮影をして私の写真をたくさん大々的に看板にしてもらいます!」とも書き加えた齊藤。ファンからは、「きょんこはいつだって最高のコンディションじゃん!」「今以上に輝いているきょんこの姿が想像つかない」などと、経営以上に関心が集まっている。

「自身の写真を看板に採用するものの、『“アイドルが出したラーメン屋さん”感を出すのではなくガツガツ系の真っ黒背景でかっこいい感じ』にと、齊藤の中ではすでにビジュアルイメージも固まっているようです。ただ、撮影時の表情やポージングに関しては、『最高のコンディションでプリティーに撮ってもらいます』とのことで、『出店よりもそっちの方が楽しみかも』『とりあえず、看板だけでも先行して制作してほしい』と、写真のクオリティーに期待するファンも」(同)

 ファッション関連の期間限定ショップ『22;market』をプロデュースする小嶋陽菜に憧れを抱くという齊藤は、ラーメンにちなんだ自身考案のグッズ販売も計画しているとのこと。アイドルとしての本業だけでなく、副業での活躍にも期待したい。

おたぽる

「ラーメン」をもっと詳しく

「ラーメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ