『バイキング』中条きよし、生放送の過激発言に坂上忍もフォロー

8月15日(木)17時1分 しらべぇ

坂上忍

15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に俳優の中条きよしが出演。常磐自動車道で起こった、危険なあおり運転についてコメントした。


■「脳みそねえんじゃないのこいつ」

番組では、10日に発生したあおり運転についてドライブレコーダーの映像とともに特集。あおり運転をした運転手の男性は、後方の車を無理やり止めさせて5発殴打していた。

意見を求められた中条は「乗っているヤツはさ、猿でも何でもないんでしょ、人間なんでしょ? 脳みそねえんじゃないのこいつ、今の時代に。すぐに分かるでしょ」と発言し、MCの坂上忍から「番組始まってすぐで結構過激な発言ありがとうございます」とツッコまれていた。


関連記事:坂上忍が不在の『バイキング』 「いないほうが面白い」「番組に不要」と厳しい指摘も

■坂上もフォロー

また、中条は「相手があの勢いで降りてくるわけですよね? (自分は)逃げようとしますよね? イッた(相手を轢いた)としますよね? 正当防衛ですよね?」「はっきりとぶつけて(相手が)死んじゃったとしましょうよ」「怖いから逃げたほうがいいですよね。(相手を)轢いてでも」と逃げる際に相手を轢いたら正当防衛になるのかを相談する。

この質問にコメンテーターとして出演した元警視庁刑事、弁護士がやや困ったような表情を浮かべると、坂上は「それは間違いなくアウトです。それでセーフって言って真似されても困るので」とフォローしていた。

■「過激すぎ」と批判の声も

歯に衣着せぬ発言でスタジオを驚かせた中条だが、ネット上でも「過激すぎ」「言いたいことはわかるけど発想が怖い」と批判的な声があがる。その一方で、発言内容の是非はともかくとして「怒りの気持ちを代弁してくれた」と中条をフォローする声も。

また、ときおり発言が物議を醸している坂上がフォローしている姿に驚いている声もみられた。


■あおり運転をされた経験は…

物議を醸した中条の発言だが、それだけ今回の事件に対して怒りを燃やしていたということだろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,328名に「あおり運転をされた経験」について調査したところ、3人に1人が「経験あり」と回答。けっして他人事といえない割合だ。

ご意見番として同番組で過激な発言をすることも珍しくない中条。批判的な声は少なくないが、中条が発言することによって溜飲が下がる視聴者がいることも事実のようだ。


・合わせて読みたい→坂上忍、浜崎あゆみの告白本に「この程度で別れるか?」 発言に賛否


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日

対象:全国20代〜60代の男女1,328名(有効回答数)

しらべぇ

「バイキング」をもっと詳しく

「バイキング」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ