不倫相手と夫を天秤にかけ… 「妻の裏切り」に夫は予想外の行動に

8月15日(木)16時21分 しらべぇ

『偽装不倫』

女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)。14日に放送された第6話では、ついに妻の葉子(仲間由紀恵)が嘘をついている決定的な証拠を、賢治(谷原章介)が手にする。


■倒れた丈を病院へ

じつは私は既婚者じゃない……鐘子(杏)がそう告げようとしたところ、突然倒れてしまった丈(宮沢氷魚)。救急車を呼び、すぐに病院へ搬送され事なきを得たが、目覚めた彼は主治医に「先生、姉にも、彼女にも病気のこと言わないで」と懇願する。

姉の灯里(MEGUMI)と鐘子には「ちょっとした貧血」であることが告げられたが、どこか腑に落ちない二人。後日灯里は、丈を助けてくれたお礼に自身のバルへ鐘子を招待したいと電話を入れる。


関連記事:結婚記念日に不倫した妻 夫が受けた仕打ちに「可哀想…」と同情

■熱海旅行も恋人の試合も…

一方、家庭を壊すつもりはないと宣言していた葉子は、約束通り旦那との熱海旅行へ行くことを決意したものの、風太(瀬戸利樹)からの連絡に心が揺らいでいた。そこで、電車が間に合う時間まで試合を見て、そのあと熱海に行くという無茶なスケジュールを画策。

「少しでもいい、一目でもいいからそばにいたい」「もしもの時は協力して」と鐘子に告げ、「正気なの?」と問われるものの、葉子の気持ちは揺らがなかった。そして、本当の幸せとは何か、なぜ風太に惹かれたのかを語り始める。

■結局、不倫相手を選ぶ

そして試合当日、「葉子さんのためにも絶対勝つ!」と気合を入れた風太は苦戦を強いられつつもなんとか勝利を手にしていた。

試合を見終えた葉子がこのまま駅に向かうのかと思いきや、指輪をプレゼントしてきた風太にときめいたのか、なんと「仕事が終わらない 熱海行けなくなった」と賢治にメッセージを送っていた。


■妻の会社へ…

すでに品川駅で葉子を待っていた賢治は、ついに我慢ができなくなったのか、鐘子に「葉子に『おねえちゃんどこにいるの』って聞いてくれないかな」と頼みながら、葉子の会社を訪れる。そこで彼を待ち受けていたのは、土日は基本的に閉まっていること、そもそも葉子は会社に来ていないという事実だった。

賢治が「今、君の会社の下にいる」「怒らないから本当のこと教えて」と問いかけると、「本当は鐘子といるの」という葉子からの苦しい嘘がすぐさま帰ってきた。「うそだ」とつぶやき、スマホを見つめる賢治。その顔には、冷たい笑顔が張り付いていた。


■旦那の狂気がはじまる?

葉子の嘘が露呈しはじめた第6話。SNSでは、旦那・賢治が「覚醒した」「狂気感が半端ない」など、興奮の声が飛び交っている。中には同局のドラマ『あなたの番です〜反撃編〜』にかぶせたツイートが話題になるなど、今週も多くのファンを虜にしたようだ。

ついに妻の嘘を暴いた賢治。二人の関係、巻き込まれた鐘子、そして波乱の熱海旅行は一体どうなってしまうのか。来週も目が離せない展開になるだろう。

《これまでに配信した『偽装不倫』記事一覧はこちら》


・合わせて読みたい→一人旅で出会った年下イケメンが「僕と不倫しませんか?」 衝撃的な言葉に賛否


(文/しらべぇ編集部・AKO



しらべぇ

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ