子宮外妊娠で緊急手術の小林礼奈、子供の預け先に困り… 「1番の恩人です」

8月15日(木)15時21分 しらべぇ

小林礼奈(画像は小林礼奈公式ブログのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、元ものまねタレントで、お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎の妻として知られる小林礼奈が子宮外妊娠で緊急手術を受けたことをブログで告白。

最新記事で、緊急手術を受ける際に、子供の預け先に困ったことを綴った。


■手術前なのに子供は「構って」

検査を受けた日、瀧上に2歳の娘を預け、小林はひとりで病院に行ったという。しかし、検査が長引き、瀧上が仕事の時間になってしまったため、病院で小林が娘の面倒をみることに。

その後、子宮外妊娠との診断がくだるのだが、「絶対安静! 歩いちゃダメ!」と医師や看護師に言われているにも関わらず、娘はハイテンションで「構って! 構って!」と言い、お腹の上にダイブしてくることに。

結果、手術直前までぐずり、小林が子供のごはんとお菓子を買いに行くことになった。


関連記事:乳がん闘病中の小林麻央 娘と息子の愛と優しさに「ふたりともありがとう」

■ママ友に助けを求めた

こうして、手術を目前に控えながら入院中の子供の預け先について考えることになった小林。手術の同意書のことなどもあり、新潟の実家に住む母に連絡したが、仕事があるため来るのは夜になると言われ、実家に連れて帰ることはできても東京で預かることはできないと言われてしまう。

その後、色々と考えた結果、小林はママ友に預かってもらうことを決断。一時保育も手術前に予約することができ、入院する5日間を「ママ友2人と、一時保育、パパ」という順番で娘の面倒をみてもらえることになったという。

この結果に、小林は「遠い実家の母や義母に頼らなくとも、ママ友がなんとかしてくれました。本当に本当に今回1番の恩人です」と綴ったのだった。

■安堵と共感の声

日頃から育児についてブログを綴っている小林。それだけに読者のなかには子供のことを気にかけていた人もいたようで、安堵の声が寄せられている。

また、中には手術を受けた際、小林と同じようにママ友に助けてもらったという人の姿も。

「娘ちゃんの事も心配していました。実家が遠いと大変ですよね。でも、安心できるママ友やパパに見てもらえるのは嬉しいですよね


「わかります。本当にママ友が一番の助け舟ですよね。私もつい先日胎児異常で入院していましたが、ママ友に助けられました。


「胸がギューっとなりました。お身体辛い中で、お子様を見てくれる人探し…本音を言えば、一刻も早くベッドに横になってほしいと思う気持ちになりましたが、同じ母としては、まずは我が子を託せる方探しですね」


「パパにも出来るだけ協力してもらって、元気になって下さいね」


■女性の6割が子供の都合を優先

手術という緊急時でも、小さな子供が理解し、「じゃあ家でおとなしくしているね」と言ってくれるワケではない。育児をしていると、子供の都合に合わせて生きざるを得ないのだ。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の子供がいる男女663名を対象に、「子供について」の調査を実施。「子供の都合を優先している」と答えた人は、全体で54.8%と高い割合に。女性だけに限定すると約6割が該当した。

子供の都合を優先している男女別グラフ

心の準備ができないまま手術を受けるだけでなく、子供の預け先まで考えないといけなかった小林。その奮闘にエールを送るとともに、少しでも早く回復できることを願いたい。


・合わせて読みたい→子供のお泊り会で会費を渡したら… 判明した事実に「ありえない」の声


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の子供がいる男女663名を対象(有効回答数)

しらべぇ

「小林礼奈」をもっと詳しく

「小林礼奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ