マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワースの破局で、ドナルド・トランプ米大統領の2013年のツイートが急浮上!いったいなぜ?

8月15日(木)15時34分 tvgroove

左からリアム・ヘムズワース、マイリー・サイラス、トランプ大統領

先日電撃破局した女優/歌手マイリー・サイラスと、俳優のリアム・ヘムズワース。その報道をキッカケにドナルド・トランプ米大統領の過去のあるツイートが再び注目を浴びている。

マイリー・サイラスとリアム・ヘムズワースは、2010年に公開された映画「ラスト・ソング」の共演をキッカケに交際を開始。2012年に婚約するも2013年に破局するも、その後復縁を果たし、昨年12月についに結婚した。しかし結婚から8か月経った先日、破局したことが発表された。

そんなマイリーとリアムの破局をキッカケに、なんとドナルド・トランプ米大統領の過去のツイートが急浮上し話題となっているのだ。

2013年9月19日、ちょうどマイリーとリアムが最初に婚約破棄した時期、トランプ大統領はマイリーのことをタグづけし「マイリー、リアムのことは心配するな。君はもっと素晴らしいことができるし、時間もたっぷりある。そして強さがある!」と、マイリーのことをサポートするツイートをしていたのだ。

マイリーとリアムが再び破局したことで、このツイートが再び注目されることに。ネット上ではこのツイートをおもしろおかしく引用し「なんか気持ち悪い」「ウケる」「トランプって恋愛のエキスパートだよね」「メラニアももっと素晴らしいことができる」とツイートしている。

過去にもトランプ大統領は、ロバート・パティンソンクリステン・スチュワートの破局報道で、クリステンのことを大バッシングするツイートを投稿していた。現在は大統領という身分もあってか、そういったツイートはかなり減ったようだが、もともとゴシップニュースにはとても興味があるようだ。

tvgroove

「マイリー・サイラス」をもっと詳しく

「マイリー・サイラス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ