弘中綾香アナ”人生ナメてた”大学時代...就職活動も「いけるっしょ」と高をくくる

8月16日(金)11時36分 AbemaTIMES

 15日、Abemaビデオで公開された『ひろなかラジオ』#12の中で、弘中綾香アナウンサー(テレビ朝日)が自身の大学時代を振り返った。

 弘中アナは、自身の大学時代を「人生ナメてた」と一言で現した。それについて、弘中アナは「それなりに有名な大学(慶應義塾大学を卒業)に通っていたので、就職活動も『いけるっしょ』と高をくくっていました。そんなに大した夢もなかったし、それなりにみんなが知っている有名な企業に入れたら、くらいしか思っていなかったんですね」と語り、続けて「ナメてましたね。たくさんアルバイトしていた時間を留学に当てるとか、今流行りの”企業”とか、色々挑戦出来ましたよね」とやんわり後悔の気持ちも明かした。

 たくさんのバイト経験も今に繋がってると語った上で、弘中アナは「大学生の子がこの番組を観てるとしたら”時間を有効に使え””人生ナメるな”と言いたい」と現役学生にメッセージを送る。それから弘中アナは「就職活動で人生のハードさを学んで、その期間で性根を立て直し、改めて就職活動して今の私があるんです」と一念発起したタイミングも明かしていた。
 

▶︎【映像】弘中綾香アナ”暗黒”の中学時代を語り「今でも絶対忘れない」と恨み節

AbemaTIMES

「時代」をもっと詳しく

「時代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ