流れ星瀧上の妻・小林礼奈、子宮外妊娠の手術前に怒鳴ってしまった理由「行動がおかしすぎ」

8月16日(金)18時49分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎の妻でタレントの小林礼奈が15日に自身のアメブロを更新。手術前に夫に対して怒鳴ってしまった理由を明かした。

小林礼奈公式ブログよりスクリーンショット

 小林は13日と14日のブログで子宮外妊娠のため緊急手術したことを報告。卵管で胎児が育ってしまったため卵管を摘出したことなども明かしており、「子宮外妊娠ってだけでショックだったのに追い打ちをかけてショックを受けました」など、正直な気持ちを吐露していた。

 この日、小林は「私が入院になったときの夫の行動がおかしすぎて普通にちょっと怒鳴っちゃいました!」と告白。小林は13日のブログで、再診で訪れた病院で「今から緊急手術になります」と医師から告げられ、一刻を争う事態だったことを明かしていたが、手術には同意書が必要なため瀧上の帰りを待っていたという。

 すると、ようやく帰ってきた瀧上は説明を受けた後「何か手術のことで質問ありますか?」と問われ「あのー、手術の傷が分かりにくくなるようなバンソコウって売ってますか?」と質問。さらに、医師が「これから手術なので同意書すぐに書いてくださいね!」と伝えるも、瀧上は「娘がうんちしちゃったからまずはオムツ買ってくるわ!」と述べたのだという。

 小林が「オムツなんかいつでもいいから早く同意書書いて!一刻も早く!オムツは、同意書書いてから買いに行けばいいから」と言っても「うんちしてるんだよ?放っておけるわけないだろ!!!すぐ戻ってくるからオムツ買ってくる!」とその場を立ち去ったといい、「うんちと私の体どっちが大事なんだよ!その間に破裂したらどうしてくれるんだ!書いてから行けば良くない?1分もあればサインぐらいできるだろ!順番おかしいから!!やばくない?」と口にしてしまったといい、「こんなときまで声を荒げさせないでくれ!頼むから普通の行動取ってくれ」とその時の胸中を明かした。

 さらには看護師から「手術中何かあったらまた同意書書いてもらうので 必ずそばにいてください」と説明を受けているにも関わらず「娘のねんね(普段大事にしてる毛布)取りに家帰ってもいいですか?」と述べるなど、再度看護師と小林を唖然とさせたという。気を使った看護師が「テ、、、テンパってるだけですよ!旦那様 キャパオーバーしちゃってるんですよ、きっと!!」と話をしてくれたことを明かすも、小林は「でもね、テンパってるわけじゃないんですよ。多分ね、多分」とバッサリ。

 小林は「普段から「それ今やる?」「優先順位おかしくない?」「行動やばくない?」ってことがよくあるので 私はそれが 通常のカレの行動だってことは知っていたので ただただ、イライラして終わりました」と振り返った。ブログの最後では「きっと、娘のこと思っての行動なんだけどね(笑)」と述べ、「今は、色々やってくれていて感謝です!!」とフォローした。

 この投稿に「あぜんとするのもわかります。イライラしちゃうよねぇー!」「男は女性のピンチのとき案外頼りにならなかったり、的はずれな行動をしてしまうものです」「うちの旦那も優先順位おかしい時あるので、共感します」「とにかく、何事も無く無事に終わって良かった」などのコメントが寄せられている。
 

▶蒼井そら、出産後初のファン感謝放送(Abemaビデオで配信中)

AbemaTIMES

「小林礼奈」をもっと詳しく

「小林礼奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ