松岡禎丞、「鬼滅の刃」収録で過呼吸状態になった? 花江夏樹が熱演ぶり明かす

8月16日(金)17時32分 AbemaTIMES

 4月より放送中のアニメ「鬼滅の刃」の収録現場で、声優の松岡禎丞(嘴平伊之助役)が熱演のあまり過呼吸状態に陥っていたことが明かされた。

 「鬼滅の刃」の魅力や最新情報を伝えるラジオ番組「鬼滅ラヂヲ」第21回が、8月7日に放送された。8月3日より順次放送中の第18話「偽物の絆」を振り返る場面もあり、伊之助の回想シーンに登場した母親らしき女性も話題に上がった。“謎の女性”役を演じたのは、「地獄少女」閻魔あい役や「君に届け」黒沼爽子役などで知られる能登麻美子で、花江夏樹(竈門炭治郎役)は、「何か重要なキャラクターっぽいですね」と話し、下野紘(我妻善逸役)も「今後登場するかどうか注目してもらいたい一人です」と意味深長にアピールした。

 伊之助が窮地に陥る展開もあったが、花江は、「松岡さんがお芝居しているときに過呼吸になっていた。シーンとシーンの継ぎ目、誰もしゃべらないところまでなんとか息をゼーハー我慢させて、死にそうになっていた」と明かした。松岡の熱演ぶりが明らかになったが、下野いわく、「そういうシーンは多い」とのこと。下野は、「俺も第17話のずっと走っているシーンは大変だった。走って、怯えて、逃げて……」と振り返り、「大変だけど楽しい部分」と「鬼滅の刃」の現場の熱量の高さについて語った。下野が「その後に飲むお酒は美味いぜ!」と続けると、花江も「最高ですね!」と同意を示した。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 

▶「AbemaTV特別拡大版」鬼滅ラヂヲ #18(<音泉>第21回 配信話)

▶【地上波同時・独占先行】鬼滅の刃

AbemaTIMES

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ