堀ちえみ、韓国の行きつけの店でかけられた言葉を明かす「病気を経験して改めて知りました」

8月16日(金)18時8分 AbemaTIMES

 今年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが14日に自身のアメブロを公開。韓国旅行中のエピソードをつづった。

堀ちえみ公式ブログよりスクリーンショット
 退院後初の海外旅行で13日から韓国を訪れている堀。この日は「韓国梨泰院に来ました」と明かし、オリジナルの物もオーダーできるという行きつけの店で、「社長のユンさんを始め皆様が、私を見るなり、「大丈夫 心配で心配で」「元気そうで 涙が出るよ」と涙を浮かべて、そう言ってくれました」とエピソードをつづった。

 また、闘病中も贈り物やメッセージを送ってくれるなど応援してくれていたと明かし、「本当に有難いです。心から皆様に感謝です。温かいです。」と感謝の気持ちをつづり、「優しい気持ちで繋がる事の大切さも、病気を経験して改めて知りました。ありがとうございます」とブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「優しいですね」「ちえみちゃんに再会出来た方々は本当に嬉しかったでしょうね〜。良かったです」「弱った時に手を差し伸べてくれる人ありがとうですね」などの声が寄せられている。
 

▶「1億円で私と結婚しなさい!!」水野美紀 主演『奪い愛、夏』(Abemaビデオで配信中)

AbemaTIMES

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ