竈門炭治郎役・花江夏樹、妻も「鬼滅の刃」ファン「会話がめちゃくちゃ弾む」

8月16日(金)17時28分 AbemaTIMES

 4月より放送中のアニメ「鬼滅の刃」で主人公・竈門炭治郎役を演じている声優の花江夏樹が、自身の妻も同作品の大ファンであることを明かした。花江は2016年8月、結婚を発表した。

 「鬼滅の刃」の魅力や最新情報を伝えるラジオ番組「鬼滅ラヂヲ」第21回が、8月7日に放送された。「人生が30倍くらい楽しい」などファンの熱が込められたメールを紹介する中で、花江も「僕も人生が楽しい。奥さんとの会話がめちゃくちゃ弾むんですよ」と語った。

 妻は「鬼滅の刃」の大ファンだそうで、花江は、「少年ジャンプ+(『週刊少年ジャンプ』による漫画配信サイト)で『鬼滅の刃』が配信されるんですけど、うちの奥さんは朝5時に読むんですよ。僕が生放送のために起きてたら、『早く読んで! もう更新されてるから読んで!』って言われる。『眠いよー』って言いながら読んでる」と微笑ましい夫婦のやり取りを明かした。

 下野紘(我妻善逸役)は、「『鬼滅の刃』ってステキだなぁ」と大笑いで、「いろいろな人に(作品を)知ってもらって嬉しいですが、まだまだ知ってもらいたい! 鬼殺隊士(ファンのこと)は、さらにいろんな人に広めてもらいたい! よろしくお願いします」と改めて作品をアピールした。

 また、本編終了後のアフタートークでは、「鬼が出るか蛇が出るか」のことわざをテーマに盛り上がった。下野が「この仕事やってたら前途多難だよ! 声優業界に入って、仕事がなくて、オーディションを受けても受けても落ちまくる。泣きそうになる。心が折れそうになる……」と若手時代を振り返り、花江は小学生のときに通学路でヘビに遭遇したエピソードを披露した。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

▶「AbemaTV特別拡大版」鬼滅ラヂヲ #18(<音泉>第21回 配信話)

▶【地上波同時・独占先行】鬼滅の刃

AbemaTIMES

「鬼滅の刃」をもっと詳しく

「鬼滅の刃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ