カンニング竹山、花火を“下から見るか、横から見るか”に持論

8月16日(金)16時0分 AbemaTIMES

 10日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、竹山が打ち上げ花火の見方に持論を展開した。

 この日は神宮外苑花火大会の開催日で、「部屋から花火を見ていた」と明かす竹山。「目の前で花火見えていいと思うでしょ? 俺も『これはいい!』と思って引っ越したんだけど」と投げかけると、「実際は違うんです。花火は絶対下から見たほうがいい」と持論を展開する。

 その理由については「煙で何も見えないんですよね。神宮球場のエンディングもバンバン上がるけど、9割方見えません」と説明。さらに、「神宮だけだと思うんですけど、花火大会が行われる会場の近くに住むとヘリがうるさい。気付いたら5台飛んでるんですよ」と弊害を感じるということも明かした。
 

【映像】竹山、小泉進次郎氏&滝川クリステル結婚に救われる

AbemaTIMES

「花火」をもっと詳しく

「花火」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ