まるで母子家庭?木村佳乃が夫・東山紀之に一言も触れない不自然さ

8月16日(木)10時14分 アサジョ

 これがジャニーズタレントの妻というものなのか。2010年に東山紀之と結婚し、2児の母でもある木村佳乃が、バラエティ番組で家族について語るも東山については一言も触れず、視聴者を驚かせたようだ。

 8月13日放送の「深イイ×しゃべくり」(日本テレビ系)にゲスト出演した木村は、子供2人を連れて市民プールに行くも、水泳キャップとゴーグルを付けていれば木村本人とは絶対にバレないといったエピソードを披露。そのなかで司会の上田晋也から「お子さんは女優・木村さんと、バラエティ『イッテQ!』とかで体張ってるじゃないですか、どっちを自然に見てらっしゃるんですか?」と問われると「ウチの子、私に興味がなくて、(番組を)全体的に見ないんですよ」と告白し、イモトアヤコみやぞんのことは大好きだが「私には興味を示さない」とのエピソードを披露した。そのトークについて芸能ライターが指摘する。

「子供についてこれほど語っていれば、何らかの形で夫について触れるのが自然な話の流れというもの。ところが木村は夫・東山の存在を微塵も匂わせることがなく、視聴者からは『まるで母子家庭の話を聞いているみたい』との声も漏れ伝わってきました。とくに二人の子供が女優・木村佳乃をどう見ているかについて問われたときは、多くの視聴者が『旦那のジャニーズについては訊かないのかい!』といぶかったほど。この徹底した東山隠しには、ジャニーズの妻という覚悟すら感じられました」

 そんな木村もこれまで、東山について一切触れてこなかったわけではない。しかしそんな場合にも「我が家は共働き」「夫は一家の大黒柱」という一般論を語るのみで、「東山」という固有名詞をあげることは皆無だというのである。

「そんな木村と同様に、V6・井ノ原快彦の妻である瀬戸朝香も、夫について語ることはほとんどありません。そのおかげでジャニーズのファンからは木村や瀬戸への批判はまったく聞こえてきませんね。その反対に、やたらと夫について語ったり、時にはSNSで触れたりするのが、木村拓哉夫人の工藤静香。最近は夫よりも次女でモデルのKoki,(コウキ)にご執心のようですが、常日頃から『木村の妻』をアピールする工藤にはファンからの批判が絶えません。芸能人の妻としてどちらが賢い生き方なのか、その答えは自ずと明らかでしょう」(前出・芸能ライター)

 木村のことを「東山の妻」という目で見れば不自然さも感じられた今回のバラエティ出演だが、その先入観を抜きにすれば女優と子供たちのおもしろエピソードとして楽しめたのは間違いない。女優・木村の処世術は明らかに上手くいっているようだ。

(白根麻子)

アサジョ

「木村佳乃」をもっと詳しく

「木村佳乃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ