阿部寛「結婚できない男」の続編から“夏川結衣が消えた理由”とは!?

8月16日(金)10時15分 アサジョ

 10月からスタートする阿部寛主演のテレビドラマ「まだ結婚できない男」(フジテレビ系)の、新キャストが発表された。前作の一部キャストは、出演しない可能性があるという。

「新作には、前作に出演した塚本高史三浦理恵子などのキャストは続投するものの、夏川結衣国仲涼子、高島礼子らの女優は出演しないようです。代わりに新キャストとして発表されたのが、吉田羊、深川麻衣、稲森いずみの3人。この変更には、前作のドラマファンから反対の声があがっています」(テレビ誌記者)

「結婚できない男」といえば、前作は平均視聴率17.1%を記録した人気ドラマで、主演の阿部と、ヒロイン・夏川の絶妙な掛け合いが好評を博した。そのため、視聴者からは「続編楽しみだったのにガッカリ!」「夏川さんが出ないと見る気が半減」と落胆の声が広がっている。

 しかし一部で、“今回の降板は仕方がない”との声もあがっているようだ。

「13年前は、ヒロインとして美人女医役を演じた夏川ですが、現在の彼女は50歳を超え、顔や体型がふっくらとするなど、熟女感が増しています。それだけに、今の夏川にヒロインは厳しいと制作側が判断したのではないかという憶測も一部で飛び交っています。かといって、代わりにヒロインとして選ばれた吉田は、夏川と違い、近寄りがたい雰囲気を持った女優であるため、期待する声が少ないようです」(前出・テレビ誌記者)

 続編の内容が明らかになるにつれ、ネガティブな意見が多くなってきた「まだ結婚できない男」。はたして本放送で、その空気を変えられるだろうか。

アサジョ

「阿部寛」をもっと詳しく

「阿部寛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ