古川雄輝「悪の波動」ビジュアル解禁、「殺人分析班」シリーズ1作目の一挙再放送が決定

8月16日(金)10時0分 映画ランドNEWS

「殺人分析班」シリーズのスピンオフドラマ、WOWOW「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」のポスタービジュアルが解禁となった。


悪の波動


「殺人分析班」シリーズは、麻見和史著の原作を基に、2015年「石の繭」、2016年「水晶の鼓動」と過去に2回WOWOWオリジナルドラマとして映像化している、警視庁捜査一課の犯罪捜査を描く本格クライムサスペンス。


モルタルで体を固めて殺す、という手口が衝撃的だった殺人鬼“トレミー”こと八木沼雅人。6歳の時に母親とともに誘拐され、拭い去ることのできない暗い過去を背負った八木沼が、シリーズ1作目「石の繭」で塔子らを脅かし、2作目「水晶の鼓動」では塔子ら警察のピンチを救う。トレミーはシリーズで圧倒的人気を誇るアイコン的キャラクターとなった。本作「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」は、「石の繭」事件の直前にスポットを当て、ある殺人事件をきっかけに、八木沼がトレミーへと変貌を遂げる姿を描く。「石の繭 警視庁殺人分析班」のキャラクター“トレミー”からインスパイアされたドラマオリジナルのストーリーとなっている。


解禁となったポスタービジュアルは、古川雄輝演じる冷徹無比な殺人犯トレミーの前日譚にふさわしく、サスペンスフルでミステリアスな仕上がりとなっている。身元を詐称し、野木直哉として生活している八木沼雅人(後のトレミー)。暗い部屋で頬杖をついて“何か”を見ているが、「その首吊り殺人は、何を意味するのか。」というコピーやネガフィルムが、彼が見ているものを暗示させる。また、彼が綴ったと思われる恨みの文字からは、冷徹な殺人鬼へと変貌していく彼の心の深淵がうかがえる。


また、本作の放送を記念して、初回放送日の10月6日(日)には、シリーズ1作目「連続ドラマW 石の繭 殺人分析班」の一挙再放送が決定した。


スピンオフドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」WOWOWプライムにて10月6日(日)よりスタート(全5話)第1話無料放送/毎週日曜 夜10時30分よりWOWOWプライムにて放送/WOWOWメンバーズオンデマンドでは、各話終了後見逃し配信/TSUTAYAプレミアムでも10月6日(日)配信スタート


(C)WOWOW・TBSスパークル/「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」パートナーズ


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「殺人」をもっと詳しく

「殺人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ