MCUドラマ『LOKI(原題)』で描かれる内容が判明!トム・ヒドルストンが明かす。

8月15日(木)20時0分 海外ドラマboard

新しくディズニーが提供する配信サービス「Disney+」で公開予定のMCUドラマ『LOKI(原題)』で描かれる予定のロキの時系列が明らかになりました。その詳細をお届けするとともに、ロキの行動について改めておさらいすると共に、これまでのMCU内での動きをまとめます。

MCUドラマ『LOKI(原題)』について

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTgzNDk2NTE3MF5BMl5BanBnXkFtZTcwNjc4MjIwNQ@@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

「Disney+」で配信予定となるマーベルの新たなプロジェクトとなるフェイズ4で公開されるドラマである『LOKI(原題)』。
主演は、当然MCUでこれまで同役を演じてきたトム・ヒドルストンが務めることが確定しています。
公開時期は、2021年の春ごとを予定しており、これまでに1970年代に公開されたジョーズの映画ポスターの前にいるロキの姿などが明かされていました。
トム・ヒドルストンがアメリカの取材にて明かした情報によると、撮影時期は2020年の春頃を予定しているとのこと。

『LOKI(原題)』は、フェイズ4の終盤に位置する作品で、この後に続くもしもシリーズなどとの関係性があるのか、どんな展開が待っているのか注目されているドラマの一つです。

ロキというキャラクターは、悪戯の神としてMCUでもソーやアベンジャーズに対して、様々な悪戯を披露してきました。そんなロキの単独作品ということもあり期待度は高まりつつあるのが現状です。

MCUドラマ『LOKI(原題)』の時代設定

今回明らかとなったのは、どの時代のロキが描かれるのか…ということ。
それはかねてより噂のあった、エンドゲームで四次元キューブを使って何処かに消えていったロキが描かれていくということ。
そうなると面白いのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』でロキを失い悲しみくれたソーの姿も、『マイティ・ソー バトルロイヤル』で兄のソーと共に共闘したのも、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスに勇敢に立ち向かっていったロキでは無いということです。
それ以前のロキが中心となっていきます。
まさに悪戯の神として、過去に飛び悪行をするのか、ロキという人物がさらに深掘りされることが予想されるでしょう。

MCU内のロキの動き

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMzg4MmMxZWUtNDM0OC00YTBhLTliM2UtNzk4Y2I1NjVjOWRiXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_SX1777_CR0,0,1777,755_AL_.jpg

ここからはトミ・ヒドルストンが演じているロキに注目して、マーベル作品を振り返っていきましょう!
ロキの登場シーンを思い返しつつ、フェイズ4の動きを連想していただければ、と思います。

初登場は『マイティ・ソー』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjI0NDEyMzIzN15BMl5BanBnXkFtZTcwMzY0ODQ5NA@@._V1_SY1000_CR0,0,1500,1000_AL_.jpg

最初は、普通にソーの弟として脇役に甘んじていた序盤。
しかし、自身の生い立ちが分かると、だんだんとその企みがあらわにになっていき、ロキがアスガルドを仕切り良からぬ展開に。
結果ソーによって、その企みは失敗に終わり宇宙の彼方に消えるも、次なる一手を講じることになるロキでした。

メインヴィランとしてNY決戦を引き起こす『アベンジャーズ』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA0NjU3OTA2N15BMl5BanBnXkFtZTcwNDY2OTY3Nw@@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

ロキの次なる一手とは、地球にある四次元キューブでした。
そしてセプターと呼ばれるいわゆるロキの杖を使って、クリント・バートンやセルヴィグ博士を味方につけ、宇宙の彼方に消えた時に、 味方につけた軍を率いてニューヨークに攻め入ることを画策。
ドイツで、アベンジャーズに囚われ、シールドの空母で、アベンジャーズ壊滅を企み大胆な計画を実行。
そして、その後スターク・タワーにてハルクにトラウマ級にボコボコにやられてしまうロキなのでした。
この作品以降、ロキは少しコミカル路線にいくきっかけとなっていました。

アスガルドで囚われの身に『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZWExNmZlZjItYWMwYy00Mjg1LWFiMmQtZTFmYjdlYzBhMjQwXkEyXkFqcGdeQXVyNjczOTE0MzM@._V1_.jpg

NY決戦の影響でアスガルドの地下牢に居るロキは、なんだかんだで窮屈ながらも優雅に過ごしていました。
しかしマレキスの企みを阻止すべく、ソーとついに共闘するロキでしたが、相手の1人に敗れ去り、なくなってしまうのでした。失意のソーでしたが、なんとか地球を救ったのでした。

いつの間にか、アスガルドの王になっていた『マイティ・ソー バトルロイヤル』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNTY1ODUxNzM1MV5BMl5BanBnXkFtZTgwMjExMjgwNDI@._V1_SY1000_CR0,0,1502,1000_AL_.jpg

マレキスとの戦いで、亡くなった筈だったロキでしたが、オーディンに化けてアスガルドでやりたい放題に過ごしていました。
ソーに父親のオーディン探しのお共に行くと…義理の姉であるヘラと交戦するも、圧倒的強さに惑星サカールへと降り立ってしまいます。

そこで、ロキらしく取り入ってゲストとしてVIP扱いを受けているロキでした。
しかしロキとソーの兄弟らしい姿が確認でき、ロキの魅力が爆発していました。
その結果、ピンチの際にアスガルドへ現れてソーの助けになっています。
が、ここで見つけた4次元キューブを密かに盗んでいたことが、ロキの運命を左右するのでした。

サノスにやられた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYzU2Y2MzNGUtMzZiOC00OWYyLTk4MDMtYmE4MmZkMWVhMTMwXkEyXkFqcGdeQXVyNjczOTE0MzM@._V1_.jpg

4次元キューブを隠し持っていたロキが、力及ばずサノスに殺されてしまいます。
ロキらしく悪戯を駆使してサノスに取り入りつつ反撃するも、虚しく亡き者とされてしまいました。

悪戯の神、再降臨!『アベンジャーズ/エンドゲーム』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BN2RlMzc5ZTMtNTM5Yi00ZGQzLWEyYmUtYzVmZGJhNDE1YzJlXkEyXkFqcGdeQXVyNjczOTE0MzM@._V1_.jpg

NY決戦の地に再び戻ってきたトニー達は、4次元キューブとロキの杖を奪うべく、スタークタワーへと潜入します。
その際、囚われたロキが自身の前に転がってきた4次元キューブを使って、どこかへと消えてしまうのでした。
その結果トニー達は、作戦失敗となり次の時代へと向かうのです。

そしてこの後の物語が、フェイズ4のMCUドラマ『LOKI(原題)』へと繋がっていくのです。
この時代以降、未来が変わってしまう顛末が描かれていくのか、これまでのロキとは違うヴィランとしてのロキがでどうなっていくのか、注目の作品になることが予想されています。

海外ドラマboard

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ