“音痴”千鳥ノブ、クセ強い「Lemon」に反響

8月16日(金)10時7分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・千鳥のノブ(39歳)が、8月15日に放送されたバラエティ番組「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)に出演。音痴で、これまでテレビで歌ったことがなかったが、1か月間の猛練習を経て米津玄師の「Lemon」を歌い、反響を呼んでいる。

ノブは昔から音痴であることがコンプレックスで、歌えば鼻で笑われ、20年以上カラオケを避けてきたが、米津玄師のヒット曲「Lemon」をどうしても歌いたい、と1か月間、本気でボイストレーニングを受けることに。

お笑い芸人であるノブに対し、プロから「米津玄師さんってちょっと声の芯が志村けんさんみたいなところにあるんですよ」「Bメロは寝起きドッキリぐらいの(声量の)感じで」といった指導のもと猛練習を積み重ね、ついにスタジオでの生歌披露へ。

だが、ノブは緊張しすぎたのか、練習の結果を完全に出すことはできず、スタジオには笑いをこらえる人が続出。

放送終了後にノブは自身のTwitterを更新し、「ダメだこりゃ。米津さん、今井先生本当に失礼しました。歌を上手く歌う人は凄い!!本当に凄い!!」とツイートした。

ネットではノブの歌声に対して「普段クセが強いといっているノブの歌のクセが強い」「ノブ歌下手くそすぎて本当に面白い」「ノブの歌ヤバいwww」「ノブの歌w それを聞いている大悟の顔www」「ノブのlemon、無理w助けて」「ノブのLemon最高だった」と、芸人としては最高の賛辞の声が上がっている。

ナリナリドットコム

「ノブ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ノブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ