萩原健一さんしのぶ特別番組 文化放送で27日放送

8月16日(金)5時0分 日刊スポーツ

文化放送の特番でナレーションを務める吉沢悠

写真を拡大


文化放送は15日、3月に亡くなった俳優萩原健一さん(享年68)をしのぶ特別番組「追悼・萩原健一 傷だらけの天使ラジオ〜天使のビルに集う人たち」(27日午後7時)を放送すると発表した。
訃報発表翌日には、ドラマの代表作である74年の日本テレビ系「傷だらけの天使」のロケ地で、ショーケンファンの聖地でもある東京・代々木会館(現在は解体工事中)に多くのファンが訪れた。番組では、同ドラマのサウンドトラックや劇中で使用された当時の萩原さんのヒット曲などを放送しながら、聖地に集まったファンにインタビューした際の声を紹介するという。あの日聖地を訪れた人々は、どのような思いを抱いていたのか、萩原さんが人々の心にのこした遺産とは何だったのかを明らかにするという。
番組のナレーションを16年のNHK「鴨川食堂」で共演した俳優吉沢悠(40)が務める。吉沢は「『傷だらけの天使』のロケ地のビルに集まった人たちの、ドラマや萩原さんへの思いを大事にしてナレーションを務めたい。萩原さんとの思い出もお話しできたらと思っています」とコメントした。

日刊スポーツ

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ