高須氏、立花氏に「マツコさんにもブロックの権利」

8月16日(金)13時21分 日刊スポーツ

高須克弥院長(2016年8月24日撮影)

写真を拡大


高須クリニックの高須克弥院長(74)が、「NHKから国民を守る党(N国)」代表の立花孝志参院議員(51)からツイッターをブロックされ、「立花さんは、マツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と問いかけた。
高須氏は、立花氏がマツコ・デラックスの出演するTOKYO MX「5時に夢中!」の生放送中に突撃するなど抗議活動を繰り広げていることに対し、「営業妨害」と非難し、15日には「立花孝志先生に申し上げます。僕は日本では言論の自由が認められていると信じております。不快な言論に対する抗議も自由です。しかし営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます。僕がマツコさんの立場なら迷わず警察に通報します。間違っておりますか?」と問いかけていた。
その後、16日になって立花氏からブロックされていることを知った高須氏は「立花さんが僕をブロックする権利は認めます。立花さんはマツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と再び問いかけ、「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生ダブスタ」とあきれた。

日刊スポーツ

「マツコ」をもっと詳しく

「マツコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ