上沼恵美子「あの愛車は?」原田龍二を質問攻め

8月16日(金)7時0分 日刊スポーツ

上沼恵美子の質問に正直に答える原田龍二(左から2人目)

写真を拡大


タレント上沼恵美子(64)が司会を務めるカンテレのバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(金曜午後7時、関西ローカル)の16日放送分に、複数のファン女性との「車中不倫」で世間をにぎわせた原田龍二(48)が出演する。番組では、上沼が騒動後について、ズバズバと質問を浴びせた。
上沼は「あの愛車はどうしたの?」「騒動の後、奥さんとはどう接しているの?」「家族との会話や生活ぶりはどんな様子なの?」と質問攻め。矢のような質問のすべてに正直に答える原田。隣に座っていた俳優の不破万作(73)が「テレビでは言わないほうが…」と心配して忠告するほど、赤裸々に「事実」を明かしていく。
原田は「死ぬまで執行猶予だと思う。大事なのは、まともに生きていく姿を家族に見せることだと思う」と語ると、上沼は「200年くらいかかりますよ」とバッサリ。
番組では「占いで相手のキスの癖を見破るのが快感!」という、はるな愛(47)がスタジオで特殊能力を披露する。顔を見るだけで、その人がどんなキスをするのかがイメージでき、ほぼ的中すると自信たっぷり。はるなは「不破さんはね、キスが大好きなんですよ。1回キスしたらタコみたいに離れない」と言うと、不破は「分かるの? 当たってるよ!」と驚きの表情を見せる。はるなは「原田さんはね…本当に言っていいですか?」と前置きした後でキスの特徴を述べると、「あ、なるほどね!」と周囲は大きくうなずいた。 はるなは上沼のキスの癖も占った。上沼は「当たってる! すごい!」と驚いた。
同番組は95年7月10日に放送がスタート。女性メイン司会で、関西でゴールデン帯で放送されている民放バラエティー番組として最長記録を更新し続けている。

日刊スポーツ

「上沼恵美子」をもっと詳しく

「上沼恵美子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ