圧倒的『ラブライブ!』人気「女子は、いくつになってもアイドルに憧れる」

8月16日(金)7時0分 オリコン

『コミックマーケット96(C96)』に参加したコスプレイヤー・毒林檎さん(『ラブライブ!』南ことり) (C)oricon ME inc.

写真を拡大

 4日間、真夏の東京ビッグサイトを熱く盛り上げた同人誌即売会『コミックマーケット96(コミケ96)』。サークルブースと企業ブースが分離した関係で、国際展示場駅の混雑は前回と比べて落ち着いている印象。しかし、改札を出ていざビッグサイトに目をやると、建物まで人で埋め尽くされており、まさに壮観な光景が広がっていた。そんな「コミケ96」で見つけた美人レイヤーたちを紹介する。

  “非露出系”コスプレが多い中で目についたのが『ラブライブ!』コスプレ。ライブ衣装を軸とした華やかなディテールと、適度な肌の露出でレイヤーの人気を集めている作品だけあって、ギャラリーたちの熱い視線を浴びていた。

 『ラブライブ!』でも屈指のレイヤー人気を誇るキャラが、南ことり。今回、『コミケ』2回目となる参加を果たしたレイヤー・キノみさんがチョイスしたのも、南ことりのコスプレ衣装だ。「女の子一人ひとり、みんなかわいいし憧れちゃうキャラばかりなのが『ラブライブ!』の魅力。やっぱり女子は、いくつになってもアイドルに憧れるんですよ」(キノみさん)。白と水色を基調とした涼しげな衣装にあって、存在感を放つのが足元のブーツ。「市販のブーツに、横の装飾を取り付けてリメイクしました。結構かわいく仕上がりました」(キノみさん)。このクオリティの高いコスプレを、トータル1万円以下で抑えるという財布に優しいコスプレを実現していた。

 レイヤーの毒林檎さんも、南ことりコスで参戦。コスプレ歴6年という彼女は、「既製品の衣装だけど、ちょっと丈が長くて…。自分で切って縫って、ジャストサイズにリメイクした点が自慢です」と笑顔で応えてくれた。

 『ラブライブ!サンシャイン!!』マーメイド編覚醒後の黒澤ダイヤのコスチュームで参加していたのが、雨音あやりさん。どちらかといえばかわいい系のレイヤーに選ばれがちな『ラブライブ!』コスであるが、彼女のような大人っぽい女性が扮すると、また違った魅力で、まるで別作品のキャラのよう。ピンクの裾から覗くスラリとした美脚も印象的だった。

 バーチャルYouTuber・キズナアイに扮した九十九あおいさん。「たくさんの人と一体感を味わえるのが『コミケ』の醍醐味です。ここでの一期一会を大切にしたいですね」(あおいさん)。酷暑の中、涼しい顔で撮影に応じていた彼女、暑さ対策として首の後ろに冷えピタを貼っているんだとか。「今のバーチャルYouTuberって、どんどんリアルになってますよね。ほんと本物みたいだし、内容的にも見てて元気になれるから大好き!」(あおいさん)。今回のポイントはタレ目メイクで、かなり上手くいったとのこと。輝夜月など、別のバーチャルYouTuberも気になるというあおいさん、次回のコスプレはどのキャラをセレクトするのだろうか?

オリコン

「ラブライブ!」をもっと詳しく

「ラブライブ!」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ