小林麻耶『スカッとジャパン』で1年ぶりに“ぶりっ子”「この日を楽しみにしていました」

8月16日(金)11時0分 オリコン

19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』に出演する小林麻耶 (C)フジテレビ

写真を拡大

 フリーアナウンサーの小林麻耶が、19日放送のフジテレビ系バラエティー『痛快TV スカッとジャパン』スペシャル(後7:00)のショートドラマに約1年ぶりに出演。昨年8月の芸能界引退以前から“内田美樹”というぶりっ子OLを演じていた小林が今年6月に電撃復帰を果たし、再びこの人気キャラクターを演じることとなった。

 今回、“内田美樹”こと小林が登場するのはショートドラマ『悪女が大反省スカッと』。仕事中に嫌な業務が発生すると急に体調不良を訴え、さらにそれを会社のせいにする“労災アピール女”を演じる。40歳既婚の小林がどのような“ぶりっ子”をみせるのか、またとんでもない理由を言って被害者アピールをする彼女にどのような天罰がくだされる。

 出演を受け、小林は「率直にすごくうれしいです。この日を楽しみにしていました。仕事再開ということになってまた『痛快TV スカッとジャパン』に出てくださいねと多くの方から声をかけていただいていたので本当にうれしい」と復活に歓喜。「でも本番で収録していたら監督からに『迷いがありますね。もっとテンション高く』と言われてしまって『え? もっと高かったっけ?』と自分でも想像を超えるテンションの高さだったことにビックリしました」とブランクを感じる場面も。

 「今まで定期的に出演させていただいていたので内田美樹ちゃんが(自分の中の)どこかには常にいたと思います。一年でいつのまにかいなくなっていて、呼び戻すまでにまでにすごく時間がかかって、一人で鏡の前で身振り手振りを練習していました」とぶりっ子モードを取り戻すべく“自主練”も。とにかく声のトーンを上げることを心がけているそうで「テンションもすごくMAXにして、とにかく頭の中はバラ色、お花畑というイメージです。楽しい、ピンク、ハート、お花、わーみたいな感じでやっています(笑)」と語った。

 今回のみどころについては「内田美樹ちゃんの全力強烈ぶりっ子なところです!」と紹介。「ぜひ、美樹ちゃんのぶりっ子を笑っていただけたらと思います。(笑)夏の暑さを吹き飛ばすくらいスカッとできると思います。何よりも細かいところを見て欲しいです。スタッフの方が細かく考えていて、笑えるところがちりばめられているので、是非そこを注目して見て欲しいなと思います。笑えます!」と自負している。

オリコン

「小林麻耶」をもっと詳しく

「小林麻耶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ