高嶋政宏、いつもお腹すいてて歯磨き粉を食べてた少年時代

8月16日(金)6時15分 RBB TODAY

高嶋政宏 (c)Getty Images

写真を拡大

高嶋ちさ子が、15日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。いとこ・高嶋政宏の知られざる少年時代を明かした。


 ちさ子の父と、政宏の父・忠夫さんが兄弟ということで、実は“いとこ”同士の2人。この日いつぶりに会ったかと言う話になった際、ちさ子は「ニューヨークで会って以来25年ぶり」と主張したのに対し、政宏は「9年ぐらい前に広尾商店街でバッタリ会った」と反論。思い出した彼女は「会ってた、会ってた」と、慌てる場面も。

 そんなちさ子は、政宏に「大学のときは、めっちゃかっこよかった」と絶賛。すると政宏は「痩せてからだよね」と返事を返した。これに対し、ちさ子は「太ってたとき、相撲部屋からお誘いがきたの知ってる?」と、政宏がスカウトされた過去をバラした。だが暴露された政宏は動じることなく「前の九重親方からね」とさらり。

 ちさ子は、そんな巨漢だった政宏のさらなる秘密について、「うちの母が言ってた。『政宏くんはいっつもお腹すいてて、ひどいときは歯磨き粉食べてた』って」と明かし、なんでも食べていたと振り返っていた。

RBB TODAY

「高嶋政宏」をもっと詳しく

「高嶋政宏」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ