永野芽郁、12トントラックを興奮しながら運転する男前な性格判明

8月16日(金)4時50分 RBB TODAY

永野芽郁【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

永野芽郁が、15日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。イメージとは真逆の男前な素顔を明かした。


 意外にも乗り物マニアだという永野。ふだんから車と中型バイクは運転しているという。今回、そんな彼女のリクエストに応えて番組が用意したのが12トントラックに特殊車両のホイルローダー、さらに永野憧れのハーレーダビッドソン。

 ハーレーを目の前に「かっこいい!」「まじか!」と大興奮し、しっかり記念撮影したあとは12トントラックの初試乗へ。「一種のアトラクションみたい」と大喜びの彼女は、発進するもいきなりエンスト。それでも「エンスト!エンストしました!」と謎のハイテンション。

 だが2回目からは大きなハンドルを巧みに操りながら、運転試験場内をスムーズに走行。リポートするアンジャッシュ児嶋一哉に手を振る余裕ぶりを見せ、教官も「永野さん初めてですよね?」と驚いていた。

 さらに車庫入れを提案されると、「やりたい!やりたい!」とこれまた歓喜。その車庫入れも1発クリアした。初のトラックの運転に「すごい楽しかった」「(免許)取りたいと思いました」「ヤバイですね」と、大型車両の魅力にさらに惹かれているようだった。

 さらにこの後、バケット(ショベル)がついている特殊車両のホイルローダーも、操作の手ほどきを10分受けただけで難なくマスター。砂利に見立てた大量のボールも、バケットで上手くすくいあげていた。だが最後に大型バイクに乗るも、その重さと振動にビビったのか、免許取得はあっさり諦めていた。

RBB TODAY

「永野」をもっと詳しく

「永野」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ